茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

武勇

武勇 純米吟醸 生酛 ひたち錦(武勇酒造・結城市)

武勇酒蔵って…。 川沿いリバーサイド、か? と、つい思ってしまう。 そんな武勇酒蔵ラベルシリーズ(笑) 実はこの酒の他にもたくさん。 なんだか、一気にいろんな酒を。 リリースしてきた武勇酒造。 これからしばらく武勇酒蔵シリーズが続く。 武勇酒蔵ラベ…

武勇 吟醸霞酒(武勇酒造・結城市)

毎年この季節に呑む酒。 いい酒なんだ。 おりがらみの吟醸酒。 大吟醸のおりをブレンドしてる。 ん、だっけ? ま、ともかく。 濃醇さの中にある。 品の良さが魅力的で。 こんな旨い酒はなかなかない。 香りよし味よしキレもよし。 まー、しかし去年は散々。 …

武勇 ピュア茨城 特別純米 蔵なま(武勇酒造・結城市)

スマホだけでブログ書くのが。 割と調子よい。 思ったよりも結構スムーズに書ける。 ちょっとした間に。 1〜2行書いてちょいちょい組立ていく。 まとめてぶわっと書くより。 気楽でよい。 これなら続けられそうだ(笑) 写真の撮り方も。 コツを掴んだので…

武勇 本醸造 白ラベル(武勇酒造・結城市)

ご無沙汰してます。 久しぶりのブログ更新。 なんやかんやと忙しく。 しばらくブログ書いてる時間もなく。 よっぽどインフルエンザにでも罹って。 仕事をキャンセルしようかと(笑) ブログ書くために、さ。 といったわけで。 放置せざるを得なかったのだが…

武勇 超辛口生酛純米(武勇酒造・結城市)

武勇の下にくっつかってる。 「酒蔵」っちゃなんだっぺ? と、未だ答えが見いだせない。 そりゃ、武勇酒造がだ。 酒蔵だってのはよーく知ってる。 そういうことを言ってるのではなく。 「武勇酒蔵」っていう四字熟語は。 一体何を意味するのか? というのが…

武勇 山廃純米原酒 雄町(武勇酒造・結城市)

夏に出荷された酒を。 冬までとっておいて。 プチ寝かせ熟成。 ibaraki-jizake.hatenablog.com 要するに。 半年冷蔵庫に入れといたら。 もっと旨くなんじゃねーか、と。 そんで燗してさ、なんて。 そんなことばっかり考えて生きてる。 しかも山廃だし。 ささ…

武勇 山廃純米原酒 燗熟(武勇酒造・結城市)

「燗熟」とか。 完璧に谷田部のまっちゃんのノリだ(笑) ま、ただ。 残暑?(爆)に比べれば。 だいぶ品が良くなったし、わかりやすい。 が、しかし。 例えば酒屋や呑み屋で。 「武勇の燗熟ください」 っていうのも。 別に、全然悪くはないけど。 ちょっと…

武勇 大吟醸 しずく酒(武勇酒造・結城市)

あけましておめでとうございます。 新年のご挨拶が遅れまして。 誠に申し訳ありませんですハイ。 年末年酒、いやいや。 この年末年始は酒呑むと。 直ぐに寝に入るっていう。 おかげで。 ブログもなにも手につかない。 そんな感じだったもので。 とりあえず。…

武勇 純米吟醸 しぼりたて 直汲み(武勇酒造・結城市)

しぼりたて/今年の新酒を/初搾り 酔っぱらうと。 どうでもいい句ばかり浮かぶ(笑) まー、なんでもいいけど。 前回の前振りからして。 やっぱり、しぼりたてを。 吞んでやがる(笑) なにせ。 武勇のしぼりたては。 しかも直汲みは特約店のみだぜ。 吞ま…

武勇 純米吟醸 ひやおろし(武勇酒造・結城市)

なんだかんだ言っても。 結局は武勇なんだ、と。 酒屋万流の中で。 いろんないい酒はあるが。 武勇のひやおろしのよさってのは。 当たり前だけども。 やっぱり武勇酒造にしか。 醸すことは出来ないだろう。 あるようでない。 ないようでここにある。 なんか…

武勇 本醸造生酒 活生(武勇酒造・結城市)

8月の終わりが涼しくて。 今年は残暑(爆)がねーのか? なんて思ってたら。 この暑さだもんな。 活生と書いてイキナマと読む。 武勇の本醸造生酒。 よく料理屋とかにある。 300ml の小瓶に入ってるやつ。 の、一升瓶バージョン。 なんやかんや言うても…

武勇 純米吟醸生酒 樽生(武勇酒造・結城市)

夏の記憶というよりは。 季節の一部なんだろう。 蝉しぐれ。 ひまわりとあさがお。 夏野菜にかつお。 そんで、樽生。 むしろ輪廻の法則か。 杉樽の香り。 抜群にうまいって。 爽やかな味わい。 敢えて氷の中に注いで吞む。 涼しい呑み口。 夏に絶対呑むべき…

武勇 生酛純米酒 山田錦(武勇酒造・結城市)

山廃と一緒に買って吞んだのが。 この生酛純米で。 こっちは山廃と比べるとすっきりめ。 なにせ加水された生酒だから。 原酒と比べちまうとそりゃ。 比較的薄く感じるのは確かで。 まー、そんな感じ。 なので、さっぱりしてるな。 っていう印象が残った。 山…

武勇 山廃純米原酒 雄町(武勇酒造・結城市)

武勇の山廃っていうと。 そういや、去年。 ibaraki-jizake.hatenablog.com なんていう酒が出て。 味は最高なんだけど。 ラベルが意味分かんなくて(笑) それとついつい比べたくなるのだが。 時期的なものも含めて。 今回の酒のほうが好きだな。 やっぱりな…

武勇 大吟醸二十五年秘蔵大古酒(武勇酒造・結城市)

武勇のラベルがー、とか。 しょっちゅう悪口言ってるけど。 実はものすごく武勇が好きだ。 こうみえて。 武勇の大ファンだったりする。 なもんで、こういう限定品には。 気持ちはプライスレスで。 もうすぐ飛びつく。 いや、正確に言うと飛びつきたくなる。 …

武勇 白麹 純米無濾過生原酒 ひたち錦(武勇酒造・結城市)

白麹っていうと。 新政の亜麻猫を筆頭に。 今やあちこちの蔵で造ってて。 それってのは。 スタンダードな日本酒よりも。 低アルコールで。 甘酸っぱい酒を醸してる感じ? 白麹が焼酎用の麹で、とか。 まー、いろいろ薀蓄はあるみたいだが。 オッサンそういう…

武勇 ピュア茨城 特別純米 蔵なま(武勇酒造・結城市)

ピュア茨城呑み比べ。 ラストは鬼怒川水系から武勇だ。 武勇らしい。 コクのある濃醇な味わい。 久しぶりに。 あー武勇っぽい感じだな、と。 そう思いながら吞む。 そんで。 今回はラベルがいい。 新しめの武勇シリーズも。 こんなラベルにすりゃいいのに。 …

武勇 純米活性にごり酒 風花 (武勇酒造・結城市)

ラベルが気に入らない。 パステルカラーにドット。 ポップな下地に「武勇」って…。 いかつい格闘家がお子様ランチ食ってる感じ。 または。 竹内力が、さ。 キュートなドット柄のシャツ着てるみたいな。 そんな違和感。 まー、また悪口から入ったけど(笑) …

武勇 吟醸霞酒(武勇酒造・結城市)

正直言うと。 昔はよかったな、とか。 今の若いもんは、とか。 サマーオブラブがうんたら、とか。 バブルの頃はー、なんてさ。 なんちゅうか懐古主義的な。 そういうのはマジで嫌いな方で。 俺は完璧に。 新しいもの好きな部類に入ると思う。 多分飽きっぽい…

武勇 特別純米 無濾過生原酒 ひたち錦 おりがらみ(武勇酒造・結城市)

武勇の新作。 ひたち錦で醸した特別純米で。 おりがらみな無濾過生原酒。 っていうと、ピュア茨城っぽい感じ。 ピュア茨城のDX瓶みたいなもの? 初回限定盤のような、さ。 味わいはもちろん。 ピュア茨城な感じで。 ひたち錦って感じの。 脹よかな香りと。 …

武勇 純米吟醸 和 直汲み生原酒(武勇酒造・結城市)

季節の酒を愛でる。 なんちゅうフレーズ並べとけば。 多少、風流なブログに見えるだろうか? 元々品がないので言葉でごまかす。 日本酒呑んでるなんていうと。 着物着こなしてる人並みに。 和的な文化スタイルを追求する人。 もしくは。 ただの呑んだくれ。 …

武勇 辛口純米酒(武勇酒造・結城市)

この前水戸の呑み屋に行ったら。 武勇の辛口純米を呑んでる人が沢山いて。 しかもみんなアラサーぐらいの若者だった。 へー、って感心しちまったよ。 若いのに、いい酒知ってるじゃん! って、さ。 俺ももっと若いうちから。 武勇呑んどけばよかった? いや…

武勇 辛口純米酒 無濾過生原酒 直汲み(武勇酒造・結城市)

特約店でしか扱ってない。 特別な限定酒。 もちろん、安藤酒店で買える酒。 直汲みゆえのフレッシュ感。 そしてこの味わいのバランス。 悪いけど、最高に旨い。 この酒、やばい。 気持ち滓絡みの。 ピチピチした呑み口。 正直言うと無濾過生原酒は。 呑み疲…

武勇 純米吟醸 和(なごやか)(武勇酒造・結城市)

武勇南国パイン。 簡単に言っちまえばそんな感じ。 香り高く。 パイナップルの様な吟醸香。 そして武勇らしいコクのある旨味。 武勇のラインナップの中で。 個性が出たというか。 キャラクターがはっきりした感じ。 っていうのも、実は。 26BYからリニュ…

武勇 純米吟醸 しぼりたて 27BY(武勇酒造・結城市)

武勇呑み比べシリーズ・パート4 これが一応完結編。 しぼりたての27BY。 今年の新酒ってやつ。 去年のしぼりたてと違うのは麹米で。 山田錦から雄町に変わったらしい。 他にも多分、造りの手法とか。 いろいろアップデートしてる? のか? って、思って…

武勇 純米吟醸 しぼりたて にごり 27BY(武勇酒造・結城市)

武勇呑み比べシリーズ・パート3 写真だとちょっとわかりづらいが。 しぼりたてのにごりバージョン。 で、27BY。 ついで言えば本生。 この酒、抜群だな。 エビスじゃないけど。 ちょっと贅沢なにごり酒。 そんな感じ。 リッチテイスト。 いや、マジで旨…

武勇 純米吟醸 しぼりたて 直汲み(武勇酒造・結城市)

武勇呑み比べシリーズ・パート2 アップデートした武勇のしぼりたて。 の、直汲みでちょい滓絡みの生原酒。 本来なら本生で出す酒を生原酒で出荷。 もちろん、安藤商店だから買える酒。 素直に言おう。 去年の酒よりも垢抜けてる。 高校卒業してすぐ東京で暮…

武勇 純米吟醸 しぼりたて 26BY(武勇酒造・結城市)

このしぼりたては去年の酒だ。 ちょっと前ぐらいに。 安藤商店さんに置いてあったのを。 購入しておいた。 もちろん目的は。 今年のしぼりたてと呑み比べる。 という、さ。 武勇の呑み比べが本当に好きだな、俺。 ちなみに、安藤さんには。 もう去年のしぼり…

武勇 純米酒 山田錦(武勇酒造・結城市)

例の。 フルボディ!!秋です、残暑?(爆) ibaraki-jizake.hatenablog.com の、火入れバージョン。 もちろん、加水もしてある。 やっぱり。 これを呑まなきゃ、さ。 武勇ファンとしては始まらない。 深まる秋にフルボディの行方を。 追っかけてみた。 って…

武勇 純米吟醸 ひやおろし(武勇酒造・結城市)

このひやおろしも、だ。 絶対に外せない茨酒の1本で。 例えて言えば、香川とか。 まー、本田やら、長友って感じ。 仮に、地酒W杯なんてのがあったら。 茨酒代表として。 まー、確実に招集されるに決まってる。 そんな酒だ。 俺が茨酒代表監督ならば、だけど…

武勇 山田錦 山廃純米原酒(武勇酒造・結城市)

武勇の限定酒。 この酒は ↓ の生詰原酒だそうで。 ibaraki-jizake.hatenablog.com ibaraki-jizake.hatenablog.com ちなみに ↑ の酒については。 山廃酒だが山廃っぽくないので。 山廃って表示を敢えてしなかった。 らしいが。 今回出た原酒に限っては。 ちゃ…

武勇 米麹甘酒(武勇酒造・結城市)

「醍醐味」 っていう言葉の語源は。 大昔に遡ると。 「醍醐」っていう飲み物があって。 その味わいたるや。 米麹の甘酒を牛乳で割ったやつ。 って、感じで。 で、濃厚で甘くて。 もう、最高級な味わいで。 そんで、天皇とか。 偉い人しか飲めない。 醍醐の味…

武勇 純米吟醸生酒 樽生(武勇酒造・結城市)

武勇の夏酒。 樽の香り。 杉樽の粋な香り。 すっきりと爽やかに。 冷酒で呑む。 茨城の夏、吟醸の夏。 これが旨いんだ。 この酒も。 呑み出してから。 今年で、3年目。 この酒はブレないねー。 毎年、同じ味わいだ。 もちろん。 ちょっとは違うんだろうけど…

武勇 純米酒 山田錦 生酒(武勇酒造・結城市)

前にこの酒呑んだのいつだったっけ? と、自分のブログ読み返してみたら。 一昨年になるのか、もう。 なんて、時が流れるのは早いもんだ。 基本的に俺の舌の記憶はいい加減で。 まぁ、ごじゃっぺなんだけど。 この酒に関しては。 一昨年呑んだときの印象が。…

武勇 辛口純米酒(武勇酒造・結城市)

ちょいと、勝負事の前に。 験を担いで呑んだ酒。 武勇に優る武将のように。 勇ましく勝負に挑む。 っていう、さ。 おかげさまをもって。 ばっちり勝利をおさめて。 もう、武勇様々でして。 これからもあやかりたい。 縁起のいい酒。 に、しても。 また、辛口…

武勇 かすみ酒(武勇酒造・結城市)

武勇の春酒、蔵の旬、かすみ酒。 春霞のような。 薄にごりの酒で。 これも外すことができない。 毎年必ず呑む茨酒。 っていうと、もう10年呑み続けてるぜ。 みたいな、雰囲気を醸し出してるが。 実は、去年初めて呑んだっつう。 思いっきり、かすみ酒ビギ…

武勇 酒蔵純吟(武勇酒造・結城市)

しぼりたて&ひやおろし。 武勇の純米吟醸は。 今まで、季節の酒は呑んだけど。 レギュラー、っつうか。 通年で出荷される、この酒を。 呑んでなかったなー、と。 全く持って、武勇酒造に申し訳ない。 こんな旨いのを呑まないなんて。 バチが当たる。 季節商…

武勇 純米吟醸 ひやおろし 25BY(武勇酒造・結城市)

25BY ソレスナワチ、平成25年度醸造。 そう、今年出荷された酒である。 このお酒の24BYと呑み比べるという。 なんとも贅沢な遊びをしてみた。 武勇 純米吟醸 ひやおろし 24BY(武勇酒造・結城市) - 茨城の地酒を呑む 武勇 純米吟醸 ひやおろし 24BY(武勇…

武勇 純米吟醸 ひやおろし 24BY(武勇酒造・結城市)

24BY ソレスナワチ、平成24年度醸造。 そう、去年出荷された酒である。 実は去年2本買って。 一本はすかさず呑み。 もう一本は貯蔵っつう。 さすがに。 1年寝かせるつもりはなかったが。 いろいろ他にも呑みたい酒が多く。 ついつい後回しにしていた。 …

武勇 純米吟醸 樽生(武勇酒造・結城市)

茨城で暮らす夏。 いやーあぢいことー。 毎日過去最高気温記録。 世界でいちばん熱くひかる夏。 まぁ、実際は。 海に近い分、わりと涼しい。 熊谷とかに比べりゃ、さ。 陽炎、向日葵、マシュマロの雲。 そして武勇の樽生、夏の風物詩。 今年も気が早いことに…

武勇 純米吟醸 和(なごやか)(武勇酒造・結城市)

和と書いて「なごやか」と読む。 武勇の純米吟醸酒。 武勇と言えば、山田錦が定番だが。 この酒は、雄町を使っている。 武勇のスピンオフ的な味わい。 「逃亡者 木島丈一郎」 的な。 分かりにくい? 申し訳ありません。 要するに、「あじがある」っつうか。 …

武勇 山田錦辛口武勇(武勇酒造・結城市)

こういう旨い酒に出会うと。 酒呑むのが楽しいうえに。 大げさにいうと。 普段のくらしが、さ。 かけがえのないものに思える。 確かに輝く美しい時。 LIFE IS A SHOWTIME. 山田錦辛口武勇。 安くてうまい茨酒。 ファースト・クラスの晩酌酒。 タイプとしては…

武勇 かすみ酒(武勇酒造・結城市)

これを吞んで、だ。 まだまだ、茨酒知らないな、俺。 と、初心にかえる。 うめー、まじで。 勉強し直しだ。 それにしても。 こういう旨い酒呑んじまうと。 もう、さ。 一生茨酒だけ吞んで生きていこうか、と。 本気でそう思っちまう。 甘さと辛さが紙一重。 …

武勇 活性諸白酒 純米にごり(武勇酒造・結城市)

しゅわしゅわ武勇。 去年は夏に吞んだっけな。 武勇 活性諸白酒 純米にごり(武勇酒造・結城市) - 茨城の地酒を呑む とにかく、手強い炭酸量で。 栓を開けては締めるを繰り返し。 酒がふきこぼれないように、 慎重に開けたの覚えている。 今年も細心の注意…

武勇 純米酒 山田錦(武勇酒造・結城市)

リピ買い。 って言っても、前回買ったのは、 もう半年ぐらい前の話だが。 実はこの酒、あんまり人に教えたくない。 超旨くて、しかも超お買い得だからだ。 今季分がそろそろ無くなるっつうから、 おっと、そりゃまずい、って慌てて買った。 この酒、さ。 な…

武勇 辛口純米酒(武勇酒造・結城市)

武勇の看板酒。 もちろん、鉄板でもある。 前回ブログでお伝えしたように。 この酒の無濾過生原酒と呑み比べた。 わりと粋な遊びだな、と。 かなり自己満足してる。 至福のひとときだった、ほんっと。 無濾過生原酒との比較だから、 当然ながら落ち着いた雰…

武勇 辛口純米酒 無濾過生原酒(武勇酒造・結城市)

これは、ハマるなー。 またもや安藤さんに、 いい酒を教えてもらった。 武勇の看板酒である辛口純米酒の、 無濾過生原酒バージョン。 ちなみに冬季限定。 単にこの酒を呑むのもよいのだが、 せっかくなので呑み比べてみた。 どんな酒と呑み比べたかというと…

武勇 純米吟醸 しぼりたて(武勇酒造・結城市)

武勇のしぼりたて。 本生純米吟醸。 フレッシュな呑み口。 爽やかな吟醸香。 新酒っぽい荒々しさ。 フルーティな後味。 力強いと言ったらよいだろうか? 若々しい味? エネルギーが溢れてるような。 口に含むと初めはわりと暴れるけど、 それでいて余計な味…

呑み比べる(霧筑波&武勇生酒冷酒対決)

よく飯屋に置いてある「冷酒」ってやつ。 300mlの瓶に入って冷蔵庫に並んでる。 本醸造生酒タイプ。 霧筑波は呑んだことあるんだけど。 武勇は初めて。 ちなみに武勇は頂き物。 Aさん、本当にありがとうございます。 ちょっと遊びで呑み比べてみる。 霧筑波…

武勇 純米吟醸 ひやおろし(武勇酒造・結城市)

重陽の節句が過ぎ、だんだん秋へと季節が移ろい始めたけど。 なんか台風とか来てるせいで暑いし。 今日なんか思いっきり雨風すごいし。 どうも秋って気分にはほど遠い。 夏から秋へと空は高く。 暑さ寒さも彼岸まで。 秋の訪れをもうちょいじっくり待っても…