茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

燗酒選手権

シリーズ燗酒選手権11 彦市 純米酒(月の井酒造・大洗町)

以前書いた彦市の記事にアクセスが増えてる。 いや、どうも。 彦市人気者だっぺよ。 やっぱり旨い酒だものー。 寒いからみんな、お燗なのかな? 燗で呑むのが、俺は好きだ。 結構酸味が効いてる。 そんでスモーキーな雰囲気。 良い意味での複雑さがある。 「…

シリーズ燗酒選手権⑩ 霧筑波 純米大吟醸(浦里酒造・つくば市)

純米大吟醸、の。 3年もの。 出所は聞くなよ(笑) 野暮だから。 基本的には冷酒が似合う「吟醸」だと思う。 が、あえて思いっきり燗酒で呑む。 なぜ、霧筑波の吟醸香は。 燗につけても問題ないのか? いや、むしろこの酒については。 ばっちり燗がいい。 …

シリーズ燗酒選手権⑨ 霧筑波 夕霧(浦里酒造・つくば市)

まー、早い話。 その辺りのブログに、だ。 記事にならない酒が一番旨めー。 大体、燗酒にハマってる連中は。 ブログよりも霧筑波で。 ましては、インターネットすらしんめー。 その例外が、私めでございます(笑) 霧筑波、夕霧。 最高の燗酒。 冬に呑む酒と…

シリーズ燗酒選手権⑧ 霧筑波 大吟醸

敢えての大吟醸を燗につける。 この呑み方を安藤商店で教わらなかったら。 かなり人生損したと思う。 当然、冷酒でオッケーなんだけども。 燗にしても滋味深いから不思議だ。 俺の中の、だ。 「大吟醸っちゃ冷やして呑むもんだっぺよ!」 っていう固定観念を…

シリーズ燗酒選手権⑦ 家久長 醸撰

呑み慣れる、っつうか。 なんでもそうだけど。 初めっからビビッと来るものと。 後からじんわりくるものがあって。 この酒は、完全に後者だね。 淡麗めな味わいの中にも。 柔らかな旨さ。 一見?いや一口か? 初めは無愛想な感じなんだけど。 親しくなるとト…

シリーズ燗酒選手権⑥ 霧筑波 辛口

こないだしばらくぶりに。 ブログのコメント通知があって。 なんだ??? 俺のブログもついに炎上か? 武勇イジリ過ぎ? いや、もしかしてついに人気ブログになった? なんて恐る恐るコメント開いてみたら。 いやどうも! グローバル! 英文だかんね! いや…

シリーズ燗酒選手権⑤ 一品 サバデシュ

京成のデパ地下には日本酒コーナーがあって。 基本いつも県内酒の販促やってる。 こないだ用足しに京成行って。 ついでに日本酒コーナー寄ったら。 この酒が入口にどーんと置いてあった。 鯖ねー?またなんで? とか思いつつ。 酒を手にとって見てたら。 い…

シリーズ燗酒選手権④ 月の井 からくち

なんだ近頃武勇と月の井ばっかだっぺよ。 と、このブログを定期的に。 読んでくださってる方には申し訳ないが。 まー、一応それなりに。 意図があってのセレクトなわけで。 燗酒選手権普通酒本醸造ゾーン、的な。 そういうモード、っつう。 気付けば3年ぶり…

シリーズ燗酒選手権③ 武勇 本醸造 白ラベル

燗酒選手権復活。 またもや武勇の登場だが。 今回は本醸造だ。 ときどき、いやいつもか(笑) ラベルだのなんだの酒以外のことについて。 ついつい武勇酒造をイジってしまうのだが。 この酒については特にイジリ甲斐がない(笑) ラベルもまー普通だし。 ま…

シリーズ燗酒選手権② 来福 純米酒 生酛造り

武勇の生酛とサシで勝負するなら。 やっぱり、この酒だ。 より、ヘヴィなビートが絡む。 なんちゅうか、濃いめ。 けど、やっぱり旨いんだよな。 武勇もそうだったけど。 来福も全然くどくない。 甲乙つけがたい。 多分、フレーバーが綺麗だからだろう。 ナッ…

シリーズ燗酒選手権① 武勇酒蔵 生酛純米酒 山田錦

奇想天外、四捨五入、出前迅速、落書無用 そんで、武勇酒蔵… 四文字熟語にも慣れてきたし。 まー、正直どうでもいいんだけど。 いちいち酒蔵くっつけるのが面倒、な。 そんな武勇の生酛純米。 いや間違った、武勇酒蔵の生酛純米、な。 を、筆頭に。 これから…