読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

来福 純米吟醸生原酒 雄町(来福酒造・筑西市)

来福 イベント
f:id:ishizawa369:20130422202210j:plain
いなだやさんの利き酒会でいただいた茨酒パート2。

茨酒の純米吟醸はレベル高い。

生原酒特有のフレッシュな酒。

含み香は爽やかな甘さを感じる。

酵母は来福特有の花酵母だ。

ベコニア酵母。

誤解を招くからはっきり言っておく。

決してベコニアの味がするわけではない。

リンゴ様な感じ。

ただ、この酒の最大の特徴は吟醸香ではない。

雄町米のふくよかな旨味と品の良いかすかな渋味&苦味。

それからジューシーな酸味が僅かに効いている。

そのバランスが良い。

これは旨いね。

呑み飽きないよさがある。

呑み口は甘さを感じさせ、後にジューシーな大人の味が広がる。

いい酒だなぁ。

実は写真取り忘れたので掲載出来ないのだが、いなだや頒布会オリジナルの来福があった。

それもいただいたのだが、はっきりしたことがある。

いなだやさんのキーワードは綺麗な酸味だ。

そのいなだやオリジナル来福は酸味がものすごく効いた旨酒だった。

まるで陸奥八仙のような。

まぁ、ともかく話を来福雄町に戻す。

一般的に言って雄町酒は旨いね。

同じ茨酒、大観雄町も良かった。

性格が全然違うけど。

来福雄町はなんつうかカッコいい感じがするw

ま、呑んでみて欲しい茨酒だ。

ちなみに、酔っぱらったせいだろう。
写真がぶれてやがるw

香りの高さ:標準
味の濃淡さ:やや濃醇
呑みごたえのある飽きのこない旨さ。大人っぽい甘味を抑えたジューシーさがある。いい感じ!