読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

太平海 無加圧(府中誉・石岡市)

太平海

f:id:ishizawa369:20131027103025j:plain

太平海の一番人気なんだってね。

 

袋絞りのときに圧力かけないで、

そのままポタポタ時間かけて絞ったお酒。

 

手間暇かかってます。

 

さて、誤解を招くとまずいので初めにちゃんと断っておく。

このお酒は24BYである。

つまり、去年出荷されたお酒だ。

今年の新酒ではない。

 

無加圧は季節商品だし、そろそろ出荷の時期だから、

あれ?25BYもう出荷したの?

って話になりかねないので。

 

f:id:ishizawa369:20131027102958j:plain

一応、蔵元の説明によると本醸造の本生らしい。

けど、本当は精米歩合から言っても吟醸クラスなんだってね。

 

まぁ、本醸造だろうが吟醸だろうが僕にはどうでもよくて。

純粋に値段に見合う味なのかってのが専ら気にするところではある。

 

で、このお酒はお値段どおりの価値があるいい酒だ。

 

味わいについて。

簡単に言っちゃうと五百万石味。

 

フレーバーはさっぱりとした甘さと香味が上品な感じ。

例えるのが難しいんだけど、

なんつうか梨っぽいような瑞々しさ?

梨味じゃないけども、酸味が少ないフルーツなイメージ。

まぁ、五百万石のお酒の中でフルーティものはこのフレーバーがする。

 

最後は僅かながら苦渋味とちょいアルコール感がジュワっときて、

スッキリとさっぱりと。

 

なかなかどうして。

うまいなぁ。

25BYも買おう。

 

ところで、燗酒好きな僕としてはやっぱり実験したいわけで。

ぬる燗Xとかってよく書かれてるんだけど、バッチリ試してみた。

しかも熱燗とかで。

 

結果は、味的には別に悪くないと思う。

要するに、生酒のフレーバーが火入れのフレーバーに変わるだけだ。

フルーツ感が香ばしい米っぽい味に変わる。

もう完璧に五百万石って感じ。

 

ただ、せっかくの生酒のフレッシュさが台無しになるからもったいない。

冷酒〜常温◎

 

【メモ】

◇香りの高さ:控・・★・・高

◇味の濃淡さ:淡・★・・・濃

◇甘味:★★

◇含み香:さっぱりとした甘さと上品で瑞々しい果実感

五百万石の持ってるフルーツ感を引き出した感じ。旨い。