読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

武勇 辛口純米酒(武勇酒造・結城市)

武勇

f:id:ishizawa369:20140125122548j:plain

武勇の看板酒。

 

もちろん、鉄板でもある。

 

前回ブログでお伝えしたように。

 

この酒の無濾過生原酒と呑み比べた。

 

わりと粋な遊びだな、と。

 

かなり自己満足してる。

 

至福のひとときだった、ほんっと。

 

f:id:ishizawa369:20140119142105j:plain

無濾過生原酒との比較だから、

当然ながら落ち着いた雰囲気になる。

 

どっちが好きか?

 

うーん、どっちも好きだ。

 

それは、それとして。

 

あぁ、なるほどな、と。

 

火入れと熟成を経た味の変化って、

こんな感じなんだな、と。

 

とても勉強になった。

 

f:id:ishizawa369:20140125122508j:plain

ところで、武勇のキーワードは、

 

「まろやかなコク」

 

だと思ってる。

 

あ、もちろん素人の戯言です。

 

濃醇な中にまろやかさがあり、

味わい深いコクが存在する。

 

そんな感じ。

 

香り控えめ、味濃い目。

 

辛口っていうか、甘味控えめで。

 

コクのある酒の旨味が、

まろやかに広がっていく感じ。

 

冷や◯

燗酒◎

 

季節柄、燗に軍配か。

 

冷やもすごくいい。

  

お師匠さんの勧めにしたがって、

一升瓶にしとけばよかった。

 

うめーなー、って。

 

四合瓶じゃ物足りない。

 

f:id:ishizawa369:20140125122529j:plain

我が家は武勇のお酒と相性が良い。

 

なぜか、

武勇の味わいとうちの味付けが、

正確にはかみさんのだけど、

絶妙にマッチしてるのだ。

 

なんでかは知らないけど、

そうなのである。

 

ので、武勇とはもう本当に、

マリアージュなんだな、と。

 

そんな馬鹿なこと考えてみたりする。

 

つまり、手放せないのである。

 

【メモ】

◇香りの高さ:控 ・★・・・ 高

◇味の濃淡さ:淡 ・・・★・ 濃

◇甘味:★

◇含み香:コクがあり、味わい深く落ち着きのあるフレーバー

かなり贅沢だが、我が家の定番酒にしたいなー。あくまで希望です。