読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

稲里 純米無濾過生原酒 馬(磯蔵酒造・笠間市)

f:id:ishizawa369:20140427140507j:plain

今年も行って参りました。

ちょっ蔵新酒を祝う会。

 

もう、ほんっと楽しくて。

で、興奮して呑みすぎて。

 

一緒に行った友だちに、さ。

思いっきり世話になっちまって。

 

いや、ほんとにほんとに。

友だちのおかげで今を生きている。

 

ほんとありがとうございました。

 

そして、ごめんなさい。

ほんと迷惑をおかけしました。

 

f:id:ishizawa369:20140427153651j:plain

結構、ね。

酒呑み人生の転機となる宴会だったな、と。

 

酒の吞み方いい加減考えよう、と。

 

綺麗な呑み方覚えよう、と。

 

かなり反省して。

 

その辺、ちゃんと修行しよう、っつうね。

 

f:id:ishizawa369:20140427140516j:plain

今年配られた酒は、

去年よりもすっきりしてて。

 

いやー、マジで旨かった。

 

やや濃醇な味わいではあるが、

爽やかさを兼ね備えており。

 

滓がらみの無ろ生原にしては、さ。

軽快な呑み口というか。

わりとスッキリめな感じで。

 

一発で、ひたち錦ってわかる。

実にひたち錦らしい味わい。

 

これって純米酒「山」の原酒?

すごく近い味わいがした。

 

f:id:ishizawa369:20140427141213j:plain

お酒とともについてくるのが。

この笠間焼の猪口で。

 

これも楽しみのひとつ。

 

写真ないけど、

さらにお箸までついてきて。

 

なんともありがたい話。

 

そんで今年の干支は馬だから。

もちろん馬ラベル、で。

 

実は僕、年男でして。

 

もう、ちゃんと四合瓶をさ。

部屋に飾ってる、っつうね。

 

f:id:ishizawa369:20140427142124j:plain

f:id:ishizawa369:20140427141158j:plain

f:id:ishizawa369:20140427153709j:plain

まー、そんなわけで。

 

なんだか、もうさ。

 

旨いもん食って。

旨い酒呑んだな、って。

 

f:id:ishizawa369:20140427164349j:plain

友だちが蔵見学予約してくれてて。

初めて、磯蔵さんの蔵の中見た。

 

杜氏の石川さんが、

あれこれ案内してくださって。

 

結構面白かった。

 

更に、きき酒選手権があって。

それも参加したんだけど。

 

きき酒用の酒をさ。

吞まなきゃわかんねーよ。

とかっつって。

 

馬鹿だから呑むだけ吞んで。

 

うーん、喉越しがいいなー。

なんてぶつぶつ呟いて。

 

そしたら全然当たらないし。

もう、ほんっとただの酔っぱらい。

 

実に格好悪い、っていう。

 

f:id:ishizawa369:20140427134956j:plain

来年はもっと大人の呑み方をして。

そんで、大人の楽しみ方をするんだ。

 

年男を経て、さ。

ちょっ蔵、粋に振る舞ってみたいんだ。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・★・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・★・・ 濃

◇甘味:★

◇含み香:ライスィなひたち錦味

ちょっ蔵酒旨かった。しっかりと味がありつつスッキリめの仕上がり。馬ラベル、最高だ。