読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

渡舟 しぼりたて生吟(府中誉・石岡市)

渡舟

f:id:ishizawa369:20150201133620j:plain

去年もちょうど今頃に。

 

この酒呑んだっけ、と。

 

自分のブログ見返して。

 

あー、呑んだ呑んだ。

 

そういや、あの頃は…。

 

と、思い出が蘇る。

 

巡る季節と茨酒が。

 

またひとつ思い出を残して。

 

一升瓶の中から消えていく。

 

そんな感じ。

 

f:id:ishizawa369:20150201134154j:plain

林檎様の香り。

 

フルーティなフレーバー。

 

本生のフレッシュ感が心地よい。

 

よく冷えた状態だと甘味が印象的で。

 

果実酒のような感じ。

 

常温に戻すと。

 

苦酸渋が少し浮かんでくるので。

 

若干辛口な味わいに変わる。

 

微妙な温度の差で色んな顔を見せる。

 

10〜15 ℃ あたりが。

 

スウィート&ビター で。

 

旨味も開くので、好きかな。

 

15〜20  ℃ もいい。

 

わざと辛めにして。

 

肴に合わせるのも楽しい。

 

渡船を堪能できる。

 

マジで旨い酒。

 

f:id:ishizawa369:20150201133731j:plain 

去年の記事読んでると。

 

なんか色々ごじゃごじゃ書いてるな、と。

 

力入ってる感じがある。

 

一生懸命、酒の旨さを伝えたい。

 

ってのが、あって。

 

それは今でも変わらないけど。

 

力んでる文章って読みにくいなぁ。

 

っつう。

 

少し今年はリラックスした。

 

カフェでかかるどーでもいいような。

 

いい加減なシャンソンみたいな。

 

そんな文章で酒の良さを伝えたい。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・★・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・★・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

◇含み香:林檎様

今年もおいしくいただきました。渡船を使ったフレッシュな酒。今年の造りもいい感じだ。

 

ibazake 安藤商店で購入