読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

大観 純米吟醸 ひたち錦 無ろ過生原酒(森島酒造・日立市)

大観

f:id:ishizawa369:20150402201418j:plain

一年を通して。

 

それこそ、茨酒だけでも。

 

呑みきれないほどの。

 

多くの銘柄が出荷される訳で。


願わくは。


もちろん全部呑みたいに決まってるんだが。

 

残念なことに。

 

俺の肝臓とサラリーには限界があり。

 

取捨選択せざるを得ない。

 

ので、本当は呑みたいけど。

 

今年は悪いね、と。

 

スキップしなきゃならない、さ。

 

酒も沢山あるわけだが。

 

どうしても外せない、っつうか。

 

決まって、毎年呑む酒ってのが。

 

俺の中にはあって。

 

そのひとつがこの酒である。

 

f:id:ishizawa369:20150402201308j:plain

ひたち錦ってのは。

 

茨城県が開発した酒造好適米で。

 

ま、当然、積極的に。

 

ひたち錦を使った酒が。

 

県内の各蔵で醸されてる。

 

ひたち錦で造られた酒は。

 

まー、純米酒やら吟醸酒

 

そんでもって酒質にしても。

 

いろんな性格はあるにせよ。

 

フルーティ部門でいったら。

 

大観が一番かな、と。

 

森島酒造のひたち錦の扱いは。

 

まー、抜群である。

 

f:id:ishizawa369:20150402201353j:plain

今年の酒は、また。

 

綺麗めに造られており。

 

いい感じに仕上がっている。

 

去年よりも、さらに。

 

余分なところが無くなったというか。

 

元々雑味は無かったけど。

 

さらに磨かれたっちゅうか。

 

よりクリアな味わいになった。

 

香りプンプンでもなく。

 

甘味を出して媚びたわけでもなく。

 

研ぎ澄まされた美意識。

 

そんな感じ。

 

なにしたのかな?

 

そういや、さ。

 

設備投資したっていう話は伺っている。

 

具体的にはわからないけど。

 

f:id:ishizawa369:20150402201131j:plain

穏やかめに薫る。

 

完熟イチゴの様な香り。

 

からの甘味が心地よく。

 

キレがよい。

 

ので、すっきり感があって。

 

無ろ過生原酒にしては。

 

まー、呑み疲れない。

 

栓開けて二日目以降が。

 

香りやら味が開いてまたいい感じ。

 

やっぱ、うめーな。

 

この酒は毎年呑むべきだ。

 

あー、ちなみに。

 

この酒の火入れバージョンも。

 

もちろんこの後出てくるけど。

 

もしかすると。

 

無ろ過生原酒よりも。

 

いい感じに仕上がってる可能性が高い。

 

まー、その話は。

 

また次回。

 

火入れ酒を呑みながらお伝えしたい。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・★・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・★・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・・★・ 甘

◇含み香:完熟イチゴの吟醸香

大観ひたち錦、今年も抜群。最高だ。

 

ibazake 安藤商店で購入