読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

府中誉 特醸(府中誉・石岡市)

府中誉

f:id:ishizawa369:20150517191549j:plain

この、府中誉の特醸の良さを。

 

日本酒ファンの方に。

 

ダイレクトに伝えるならば。

 

豊盃の「ん」と双璧をなす酒。

 

と、言えば分かって頂けるだろう。

 

しかも、同じ価格だし。

 

そんで、もちろん。

 

三浦酒造さんには、悪いけど。

 

俺的には、「ん」以上に。

 

「んめぇ」と思ってる。

 

f:id:ishizawa369:20150517191704j:plain

もちろん。

 

「ん」なんて呑んだことねーもん。

 

っていう方にもオススメで。

 

2000円でこんな旨い酒は。

 

まず、あり得ない。

 

しかも。

 

壜燗火入れまでして。

 

手間ヒマまでかかってる。

 

それだけ呑み手思いの酒だ、っつうさ。

 

f:id:ishizawa369:20150517191627j:plain

壜燗火入れらしく。

 

フレッシュな香りを残し。

 

若干、梨っぽい雰囲気で。

 

かつ、辛めな印象。

 

また、淡麗めな味わいが涼しい。

 

もちろん、燗にしても抜群で。

 

アテは、淡白な味と合うかな。

 

魚なら白身、鶏なら塩と柚子胡椒。

 

豆腐一丁に生姜があれば、十分。

 

そんな酒でもある。

 

実際、すごくリッチな味わいだ。

 

f:id:ishizawa369:20150517191752j:plain

府中誉さんには3つの銘柄があって。

 

渡舟、太平海、府中誉、っていう。

 

まー、渡舟っちゅう銘柄が。

 

フラッグシップだが。

 

お手頃な府中誉シリーズも悪くない。

 

俺がもし、おそうじおばちゃんだったら。

 

1日働いてもらった2000円を。

 

すかさず特釀につぎ込んで。

 

とうチャンと3日で呑んじまう。

 

だろうな。

 

それってとても贅沢なことだな、と。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・★・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・★・・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・★・・・ 甘

◇含み香:フレッシュめな香味と爽やかな後味

値段から言えば、リーズナブルだが、この味わいは贅沢な感じの酒。リッチテイスト(豊かな味わい)。

 

ibazake 安藤商店で購入