読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

御慶事 特別本醸造 日本晴(青木酒造・古河市)

f:id:ishizawa369:20150530133649j:plain

ちょいとメデタイことがあると。

 

やっぱり御慶事か?

 

だな!!

 

っていう。

 

まー、結局は。

 

なにせ旨いから。

 

御慶事呑みたいだけなんだけど。

 

酒と政治は大義名分が重要だ。

 

ま、今回はプチメデタイだったので。

 

その辺はわきまえて。

 

特別本醸造をチョイスしてみた、と。

 

本当はとてもメデタイから大吟醸

 

ぐらいが、景気よくていいよなぁ。

 

f:id:ishizawa369:20150530133753j:plain

ちょいとラベルは古めで、さ。

 

23年止まりなんだけどw

 

実は、青木酒造さん。

 

2年連続でもって。

 

25年度に引き続き、今年もさ。

 

全国新酒鑑評会で金賞を受賞され。

 

いやー、本当に御慶事もんだねー、と。

 

市販酒が旨いのがうなずけるな、なんて。

 

安藤さんのところで話をした。

 

青木酒造さんの造りは素晴らしい。

 

そんで。

 

ひたちなかにて御慶事を取り扱う。

 

安藤酒店の眼力っちゅうか先見性は。

 

もう、本当に尊敬してしまう。

 

しかも、こんなに旨い酒を。

 

いちいち手間かけて取り寄せたりせず。

 

気軽にひょいっと買いにいけるなんて。

 

本当にありがたい。

 

f:id:ishizawa369:20150530133815j:plain

若干味が出た?

 

約一年ぶりに呑むもんだから。

 

結構記憶が曖昧で。

 

なんとなく、印象としては。

 

もうちょい淡麗だったような気もする。

 

が、誤差というか。

 

俺の味覚のブレってやつか。

 

いずれにせよ、旨いことに変わりはない。

 

甘辛言えば中間ぐらいか。

 

冷や(常温)だと。

 

柔らかくて膨らみがありつつ。

 

やや淡麗めな味わいなのだが。

 

もうちょいすっきり呑みたいな、と。

 

冷酒にしてみる。

 

冷やも悪くないけども。

 

ちょいと辛めで呑みたい気分で。

 

そうなると冷酒が心地よい。

 

f:id:ishizawa369:20150530133636j:plain

近頃暑くなってきて。

 

冷酒から常温までの幅が広がるし。

 

この酒については。

 

いろんな温度で愉しめるのが。

 

またオツな感じかな、と。

 

結局3合冷や呑み、7合冷酒と。

 

そんな感じだったな。

 

さすがに燗にはしなかったけど。

 

燗も旨そうな酒だ。

 

銘柄がまた、縁起いいし。

 

味もいいから。

 

何とも重宝する酒だな、と。

 

お祝いのお遣い物にもいいよなー。

 

と、言いつつも。

 

自分で呑んじまってる。

 

もちろん。

 

今日も元気に晩酌出来る。

 

何気ない日常こそが御慶事だな、と。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・★・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・★・・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

◇含み香:日本酒のもつ綺麗なフレーバー

この酒はぜひ一度味わっていただきたい。本当にいい酒だ。

 

ibazake 安藤商店で購入