読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

太平海 四十日もろみ(府中誉・石岡市)

太平海

f:id:ishizawa369:20150613201103j:plain

目には青葉/山ほととぎす/初鰹

 

なんて句が似合う粋な酒で。

 

もちろん、鰹と一緒に呑めば。

 

鰹のために醸された?

 

なんて思うほど、抜群にあう酒だったり。

 

夏酒と言えば夏酒なんだろうが。

 

どちらかというと。

 

敢えて、初夏酒と呼びたい。

 

f:id:ishizawa369:20150605180729j:plain

太平海シリーズの。

 

5月も半ば過ぎに出荷された。

 

季節の酒で。

 

夏っぽいラベルがさ。

 

貼られてるわけでもないので。

 

全く時流に乗ってはないのだが。

 

その辺が。

 

やっぱりカッコいい、っつう。

 

f:id:ishizawa369:20150613201312j:plain

少し巨峰のような香りがする。

 

爽やかめな純米吟醸で。

 

若干濃いめのようでいて。

 

基本的にはシャープさが目立つ。

 

抜群にキレがよく。

 

実にバランスがよい。

 

五百万石っぽさというか。

 

基本的に綺麗目な。

 

そういう味わい。

 

f:id:ishizawa369:20150613201208j:plain

純米吟醸クラスの醪は。

 

発酵期間が30日前後、と。

 

どっかで聞いたことがある。

 

ってことは、さ。

 

さらに10日間ゆっくりと。

 

だいじに発酵させる、ってことか。

 

四十日かー。

 

それこそ手間暇かかってるんだろうな。

 

道理で旨いわけだ。

 

f:id:ishizawa369:20150613201349j:plain

太平海シリーズはこれにて。

 

目出たくもコンプリート、で。

 

いやー、一通り呑んでみて。

 

抜群にいい銘柄だったな、と。

 

そんなわけで、初心にかえり。

 

今年中に、通年出荷の。

 

特別純米を呑んでみたいな。

 

巡り巡る茨酒の旅。

 

やっぱり、面白い。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・★・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・★・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・★・・・ 甘

◇含み香:巨峰のような爽やかさ

初夏酒って呼びたいな。鰹に抜群にあう酒。本当に旨い。

 

ibazake 安藤商店で購入