読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

武勇 純米酒 山田錦 生酒(武勇酒造・結城市)

f:id:ishizawa369:20150623200606j:plain

前にこの酒呑んだのいつだったっけ?

 

と、自分のブログ読み返してみたら。

 

一昨年になるのか、もう。

 

なんて、時が流れるのは早いもんだ。

 

基本的に俺の舌の記憶はいい加減で。

 

まぁ、ごじゃっぺなんだけど。

 

この酒に関しては。

 

一昨年呑んだときの印象が。

 

割としっかりインプットされている。

 

どうしてよく覚えているかというと。

 

この酒が山廃だって知り。

 

まじで、そうなのか!?

 

いやー意外だねー、と。 

 

全然綺麗めじゃん?

 

なんて、山廃らしくなさ全開で。

 

結構衝撃的な感じだったから、だ。


この酒、ラベルに表示はないけど。


実は山廃仕込みなんだってね。

 

f:id:ishizawa369:20150623200856j:plain

そんで。

 

今年の酒呑んでみて。

 

その山廃らしくなさは。

 

変わらないのだが。

 

あれ?こんなんだったっけ?

 

と、明らかに違う印象を受けた。

 

まー、別に旨いからいいんだけど。

 

前と比べると。

 

なーんか薄めだなー、と。

 

こんな軽快な酒だったか?、っつう。

 

もっと濃醇な味わいだった筈なのにな。

 

っちゅう、さ。

 

f:id:ishizawa369:20150623200829j:plain

2年経って。

 

俺もふたつばかり歳をとり。

 

年齢をカウントする数字だけでなく。

 

味覚も変わっちまったのか、と。

 

まー、それも自然なことか?

 

なんて思いつつ。

 

酒についてる札見たら。

 

「アルコール度数15度」

 

って書いてあるし!

 

変わったのは武勇のほうで。

 

あ、もちろん俺もかもしれないが。

 

ともかく。

 

2年前呑んだ酒は。

 

アルコール度数が17度で

 

今年の酒は生だけど。

 

加水してあんのか!っつう。

 

謎は全て解けたよ、ワトソン君。

 

f:id:ishizawa369:20150623200909j:plain

さて、加水してある今年の酒は。

 

やっぱりすっきり感があって。

 

なかなかいい感じ。

 

実は、好みを言っちまうと。

 

嫌いではないにしても。

 

無濾過生原酒とかの。

 

加水してない酒は。

 

若干、味が派手過ぎるんだよな。

 

それはまるで。

 

キャバクラのおねーちゃん、で…。

 

ま、わかるだろ?

 

山田錦由来の。

 

武勇らしい柔らかい旨味に。

 

フレッシュな香りが穏やかに。

 

まるで青い梅の実のような。

 

爽やかな酸味が特徴で。

 

あー、これもやっぱり初夏酒だなー、と。

 

梅雨の時期にさっぱりと頂く。

 

なかなかオツな酒だ。


まぁ、なんだかんだ書いたけど。


結論言えば、バッチリ旨い酒っていう。

 

そんで。


俺は、加水してあるほうが好みだな、と。

 

f:id:ishizawa369:20150623200952j:plain

山廃って言うと。

 

骨太で重めの味わいを連想する。

 

コクがあって酸味もありつつ。

 

まー、濃いめ!

 

っていう印象持つのは何故なんだろうか?

 

僕の中の答えは。

 

菊姫天狗舞の記憶、だ。

 

山廃=菊姫天狗舞、っつう。

 

でも、山廃って。

 

酒の味わいを。

 

100% 決めちまうような。

 

決定的な要素ではないんじゃないか?

 

つまり、山廃だからって。

 

同じ味わいにはならないという。

 

わかんないけど、さ

 

まー、現に。

 

いろんな味わいの山廃酒があるし。

 

でもある程度は共通項あんのかな?

 

その辺のところをもっと研究したい。

 

って、実際は。

 

まー、なんでも呑みたがりなだけ。

 

なんだけど。

 

あ、そうそうそんでこの酒。

 

実はもの凄くお買い得価格だ。

 

確か2500円弱。

 

ありえない。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ★・・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・★・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

◇含み香:フレッシュなフレーバーと爽やかな酸味

これも初夏酒って呼びたい。山廃仕込みながら、それをあまり感じない酒。普通に旨い酒で。そもそも山廃って?と考えさせられる。

 

ibazake 安藤商店で購入