読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

紬美人 ピュア茨城 蔵なま(野村醸造・常総市)

紬美人 ピュア茨城

f:id:ishizawa369:20150712184121j:plain

高校野球の結果なんか新聞で読むと。

 

石下なんて地名が出てきて。

 

昔は石下町、今は常総市にあたるわけだが。

 

同じ茨城県内でも。

 

若干、土地勘のないところで。

 

昔、R294から谷和原ICという。

 

そんなルートで常磐道に乗ったな、と。

 

その通過点に石下があった。

 

今のところ俺の人生と石下の交差点は。

 

そんなところだ。

 

同じ県内ながら。

 

ほぼ知らない土地の酒で。

 

縁も所縁もないけれど。

 

ピュア茨城という、さ。

 

俺たちを繋げてくれる魔法が。

 

この四合瓶の中にある。

 

f:id:ishizawa369:20150712183834j:plain

そういや、今年はあんまり。

 

ピュア茨城呑んでないな、と。

 

茨城新聞高校野球欄を読みながら。

 

そう、思い。

 

ふらっと、京成百貨店にいけば。

 

きちんと、置いてあるんだ。

 

ピュア茨城が。

 

もちろん、呑んだことない銘柄優先で。

 

野村さんの紬美人を買ってみた。

 

大変申し訳ないのだが。

 

紬美人の知識はほぼゼロで。

 

でも、逆に。

 

先入観なしに、純粋に酒を呑めたかな?

 

f:id:ishizawa369:20150712183811j:plain

この酒。

 

甘辛言ったら若干甘口か?

 

いや、中間ぐらい?

 

という、少し甘めの。

 

でも、甘辛の境目をいく。

 

ひたち錦っぽい味わいで。

 

蔵なまってのは。

 

基本どの蔵も。

 

加水された本生の酒なんだが。

 

何故か、紬美人さんは。

 

無濾過生原酒?っていう(笑)

 

各蔵元さん。

 

結構ネーミングいい加減で。

 

統一感なかったりする(笑)

 

その辺が茨城っぽくて。

 

まー、いかっぺ。

 

もちろん。

 

フレッシュなフレーバーで。

 

フルーティというよりは、綺麗な。

 

なんちゅうか、落ち着きのある香り。

 

が、心地よい。

 

で、やや濃醇な味わいがあって。

 

濃いように感じるけど。

 

キレもよく。

 

決して重たさは感じない。

 

その辺が、あーピュア茨城っぽいな、と。

 

そう思った。

 

で、なんだかんだ書いたけど。

 

素直に旨いと感じる。

 

そういう酒だった。

 

f:id:ishizawa369:20150712183723j:plain

紬美人のピュア茨城を呑んで。

 

野村さんのレギュラー酒を。

 

ぜひとも呑んでみたいな、と。

 

そう思った。

 

きっと旨いんだろうな。

 

ちなみに、県内では珍しく。

 

生酛酒も醸してるようで。

 

これはぜひ頂かないといけない。

 

今度、石下にお邪魔して。

 

直接蔵元さんで買ってみたい。

 

ついでにいろいろと。

 

お話も伺いたいね。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・★・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・・★・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

◇含み香:フレッシュ&洗練された酒の香り

久々のピュア茨城。このピュア茨城も抜群。紬美人は初めて呑むんだけど、レギュラー酒に期待大な感じ。