読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

一品 超辛純米(吉久保酒造・水戸市)

一品 夏酒

f:id:ishizawa369:20150702171709j:plain

そろそろ高校野球の県大会も大詰めで。

 

さて、どこが優勝すんだっぺ?

 

なんて話題でもちきりだ。

 

と、なると。

 

当然、夏の日差しが眩くなり。

 

向日葵は太陽に向かって背伸びして。

 

陽炎は揺れ。

 

アスファルトの向うに蜃気楼が。

 

まー、なんちゅうか。

 

暑い。

 

What's the time?

 

It's summer sake time!

 

だろ?

 

夏酒にふれて理性がドーンと舞う。

 

一品の超辛純米。

 

吉久保さんとこの夏酒で。

 

マリンブルーなラベルが眩しい。

 

梅雨も明けたらしいね。

 

f:id:ishizawa369:20150707164925j:plain

麦わら帽子でもかぶって。

 

水まきしてさ。

 

夏酒呑もうか、なんて。

 

学生みたいに。

 

夏休みがあったらいいのにな。

 

夏酒っていうと。

 

薄口さっぱり系が多い中で。

 

この一品の夏酒は。

 

旨味をあえて出して。

 

甘味を抑え、思いっきり辛口にして。

 

さらに酸味でさっぱり感を演出する。

 

そんな味わい。

 

旨味と酸味が両立し。

 

抜群のキレ味。

 

いい酒だなー。

 

f:id:ishizawa369:20150707164956j:plain

一品さんは。

 

今年から夏酒を造り出したのかな?

 

よくはわからないけど。

 

去年はこのラベル見てない気がする。

 

この酒。

 

先手必勝な夏酒市場にあって。

 

出遅れ気味ではあるが。

 

季節感をちゃんと心得てる。

 

6月末にリリースするあたりが潔い。

 

粋だよな。

 

と、同時に。

 

実は。

 

じっくりと味をのせてたので。

 

ついつい6月末になっちゃった。

 

なんて、推測もしている。

 

週刊誌並みの邪推ってやつ。

 

まぁ。

 

それだけ味わいに深みがある。

 

ってこと、だ。

 

f:id:ishizawa369:20150702171519j:plain

近頃、5月なんてあたりまえで。

 

下手すると。

 

4月に夏酒出してる蔵がある。

 

初モノ、一番槍的な。

 

商売上の先陣争い?

 

も、あるんだろうが。

 

基本どの蔵も夏酒って。

 

薄めな清涼感を大切にするから。

 

味が出ないうちに。

 

要は薄っぺらなうちに。

 

出荷しとこうか。

 

っつう、作戦か?

 

なんて、勘ぐりをしてる。

 

まぁ、なんにしても。

 

4・5月に夏酒ってのは野暮だよな。

 

って、一品の話から逸れた。

 

一品の超辛純米、な。

 

やっぱりロックがいい。

 

超辛夏純といっしょでさ。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ★・・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・・★・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ★・・・・ 甘

◇含み香:すっきり日本酒フレーバー

一品の夏酒。旨味芳醇、辛口で酸がありスッキリとまとまっている。いい感じの酒だ。

 

地酒蔵 きなせさんで購入