読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

月の井 純米吟醸 蔵酒(月の井酒造・大洗町)

f:id:ishizawa369:20150726122152j:plain

この酒は。

 

前に呑んだ無濾過生原酒山田錦の。

 

火入れバージョンで。

 

ibaraki-jizake.hatenablog.com

 

無濾過生原酒が。

 

もう、完璧に旨かったから。

 

そりゃー、火入れも抜群だろう。

 

と。

 

呑んでみたってわけで。

 

まー、予想を超えて。

 

超旨い酒だった。

 

完璧な美しさがある。

 

まさに、美酒。

 

f:id:ishizawa369:20150726122236j:plain

芳醇無比。

 

まさにその通りで。

 

この酒の本質は味吟醸だ。

 

とても洗練された。

 

日本酒の旨さというか。

 

綺麗な日本酒の風味があって。

 

磨かれた味わいがある。

 

優しく立ちこめる酒の香り。

 

落ち着きある穏やかな含み香。

 

柔らかな旨味とキレ。

 

若干辛口か?

 

抜群のバランス感覚。

 

f:id:ishizawa369:20150726122221j:plain

エプロンよりも。

 

割烹着が似合う。

 

そんな酒で。

 

ぶっちゃけ、いまどきの味ではない。

 

昔ながら?

 

クラシックテイスト?

 

なんて呼ばれちまう。

 

カテゴリーに属するのだろうけど。

 

これぞ日本酒の真骨頂というか。

 

ワインやウィスキー。

 

バカルディやらスミノフには。

 

決して醸すことができない風味がある。

 

オレンジのような酸味?

 

カンパリか?

 

っつう。

 

日本酒にしか表現できない。

 

その旨さが、しかも綺麗に広がる。

 

なんていい酒なんだろう。

 

f:id:ishizawa369:20150726122033j:plain

お師匠さんの言葉を借りれば。

 

無濾過生原酒はすっぴんで。

 

火入れは化粧済み。

 

すっぴんで超美人なんだから。

 

化粧したら、絶世の美女だろ?

 

っていう。

 

まさしくお言葉通りで。

 

月の井の蔵酒は本当にやばい。

 

虜になる。

 

ほどの、美しさがある。

 

しかも、お高くとまってる感もなく。

 

なんちゅうか、自然な美しさがある。

 

っていうのも、さ。

 

ゆるりと冷や呑みが旨いってのが。

 

一番の理由か。

 

冷酒も燗も悪くないけど。

 

常温が一番いい。

 

ドキドキときめく、というよりは。

 

落ち着くんだ。

 

で、安らぎを感じる。

 

もちろん、一升瓶が。

 

俺の側にある間は。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・★・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・★・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

◇含み香:綺麗な日本酒ゆえの香り

完璧。すごくいい酒。

 

ibazake 安藤商店で購入