読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

武勇 山田錦 山廃純米原酒(武勇酒造・結城市)

武勇

f:id:ishizawa369:20150920165651j:plain

武勇の限定酒。

 

この酒は ↓ の生詰原酒だそうで。

ibaraki-jizake.hatenablog.com

 

ibaraki-jizake.hatenablog.com

ちなみに ↑ の酒については。

 

山廃酒だが山廃っぽくないので。

 

山廃って表示を敢えてしなかった。

 

らしいが。

 

今回出た原酒に限っては。

 

ちゃんと山廃って書いてある。

 

なんでだろうか?

 

まー、その辺もだ。

 

知りたいところだが。

 

最も気になるのは。

 

ラベリングで。

 

フルボディはギリギリだとしても。

 

秋です。残暑?(爆)

 

それからピンク!

 

完全にオフサイドだろう。

 

… なんかあったのか、武勇?

 

と、ファンとしてはだ。

 

本気で心配になる。

 

俺の、この心理状態を。

 

例えて言うならば。

 

寡黙で頑固一徹な親父が。

 

夕飯の最中にいきなり、だ。

 

ベタベタの親父ギャグかましたような。

 

そんな空気が漂う。

 

笑っていいのか?

 

… いいとも?

 

ちゃぶ台ひっくり返されるほうが。

 

1億倍ぐらい落ち着くね。

 

f:id:ishizawa369:20150920165014j:plain 

若干、いや。

 

はっきり言えば。

 

ドン引きなラベルだが。

 

味のほうはしっかりしていて。

 

っつうか、ばっちりな感じで。

 

確かにフルボディな味わい。

 

これが武勇らしさだと思いつつ。

 

チーズに牛肉。

 

ゴルゴンゾーラとの相性は完璧。

 

当然濃醇な味わいに強いが。

 

まー、ほかなんでも。


魚だってオッケーだ。

 

ワイン好きに喧嘩売るつもりないけど。

 

赤ワインよりもあうんじゃないのか。

 

さらに言えば守備範囲が広い。

 

多分 Romanée-Conti よりも.

 

断然、武勇のほうが、さ。

 

Romanée-Conti ?

 

呑んだことないから。

 

わかんないけど(笑)

 

改めて思った。

 

この手の日本酒って。

 

食と合わせてなんぼだな、と。

 

マリアージュとか。

 

アテとの相性ってのは。

 

単純な足し算じゃなくて。 

 

それは指数法則だ。

 

f:id:ishizawa369:20150920164833j:plain 

長渕剛テクノポップを歌ったり。

 

永ちゃんがラッパーになったりと。

 

まー、あり得ないけど。

 

実際そうなったら、違和感通り超して。

 

セカイノオワリを感じる。

 

それと同義で。

 

もし、武勇が。

 

新政だの而今だの。

 

それこそ、十四代やら獺祭みたいな酒を。

 

醸し始めたら、ば。

 

ファンとしちゃ、さ

 

だろ?

 

ラベルやらネーミングにしたって。

 

山本だの喜久盛だから笑えるんであって。

 

武勇は素っ気ないほうがいい。

 

高倉健並みに言葉が少ないが。

 

酒が全てを語る。

 

かっこいいじゃんか。

 

流行り廃りに流されずに。

 

武勇は武勇であってもらいたい。

 

無骨ながらも。

 

溢れる芳醇な旨さとコク。

 

そこにこそ武勇の強烈な。

 

アイデンティティーが在る。

 

武勇を呑みたくなるのはまさにそこだ。

 

確かに、流行りの酒は。

 

インパクト在るし、呑みやすい。

 

はっきり言えば。

 

すげー美味い。

 

けど、悪いがすぐ飽きる。

 

どうしてか?

 

酒は嗜好品だからだ。

 

俺にとっちゃ。

 

言葉悪いけど。

 

なぜか、中毒性が低い。

 

そこいくと。

 

武勇の酒は確かに間口は狭い。

 

日本酒呑み慣れない人にとっては。

 

結構キツイかもしれない。

 

が、1度ハマったら。

 

こんな旨いもんはない。

 

深みのある酒だ。

 

俺以外にも。

 

そう感じてる人はたくさんいる。

 

だろ?

 

十四代マイケル・ジャクソンなら。

 

武勇はニール・ヤングなんだ。

  

f:id:ishizawa369:20150920170105j:plain

酸味高く濃醇旨口。

 

確かに。

 

生詰らしいフレッシュさ。

 

酸味と甘味の調和がとれた。

 

旨味の溢れる呑み口。

 

原酒の力強さ。

 

高アルコール故のドライ感。

 

いい日本酒じゃんか。

 

ワインっぽいだの。

 

果実酒っぽいだの。

 

ともかく日本酒っぽくない日本酒が。

 

もてはやされる時代だが。

 

ワインっぽい?

 

だったら、俺はワイン呑むし。

 

南国の果実を思わせる吟醸香

 

パイン味のチューハイでいいだろ?

 

そのうち。

 

ビールっぽい日本酒なんかも。

 

出てきたりして。

 

その点、武勇は日本酒を。

 

ちゃんと醸してる。

 

そこが好きなんだ。

 

なんだか。

 

ものまね王座でコロッケにコメントする。

 

淡谷のり子みたいな感じになっちまった。

 

うーん、つい愛情が溢れちまった(笑)

 

どうも、すいません。

 

f:id:ishizawa369:20150920164801j:plain 

ところで。

 

全く話が変わるけど。

 

仮に山廃っぽさってのが。

 

天狗舞菊姫のような酒をさす。

 

ので、あるならば。

 

この武勇は山廃っぽくない。

 

もちろん、火入れしたやつも。

 

そうであった。

 

俺が感じる、と限定しておこう。

 

この酒の山廃らしさ、とは。

 

乳酸を感じる酸味とアルコール度数の高さ。

 

だな。

 

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・★・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・・・★ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

◇含み香:生詰らしいフレッシュなフレーバー

酸味とアルコールが高い分、原酒の濃さや甘さがくどく感じず、うまいこと調和がとれて酒であると思う。成分表示ほど甘くないし、もちろん酸っぱくもない。いい酒だ。ラベルは問題外だけど。

 

ibazake 安藤商店で購入