読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

渡舟 純米吟醸 ふなしぼり(府中誉・石岡市)

渡舟

f:id:ishizawa369:20151205124450j:plain

これも久しぶりに呑む酒。

 

ブログに登場するのは2年ぶり?

 

けど、ちまちま試飲させてもらったり。

 

お店で呑んだりはしていた。

 

じっくり一升瓶で呑むのは久しぶり。

 

っていう感じ。

 

と、言っても。

 

こないだ、義兄さん達と。

 

1日で1升空けちまって。

 

次の日、マジで調子悪かった(笑)

 

まぁ、そんだけ旨かったってことだ。

 

f:id:ishizawa369:20151205124427j:plain

初めてこの酒を呑んだときは。

 

フルーティながらも。

 

若干甘さが足りなくて。

 

香りだけが先行する感じがあった。

 

が、今年呑んだこの酒は。

 

程よく甘味があって抜群に旨かった。

 

もちろん、FFJではあるが。

 

生詰だけあってすごく品のいい感じ。

 

とても綺麗な味わいだと思う。

 

この磨かれた感じは。

 

そうそうない、な。

 

f:id:ishizawa369:20151205124601j:plain

2年前に呑んだときの印象と違うのは。

 

俺の官能が変わってきているのと。

 

多分、渡舟っていう酒は。

 

結構、微妙なバランス感覚の上に。

 

成り立っているんだと思う。

 

要するに。

 

そんときの自分の状態によって。

 

いろんな味わいに変わるというか。

 

すげー旨いな、と感じたり。

 

あー、うめーな、と感じたり。

 

やべー、世界最高峰かも。

 

って感じるっていう。

 

f:id:ishizawa369:20151205124528j:plain

つまりは、なんにしても旨いんだけど。

 

そもそも酒のレベルが高いから。

 

高水準には変わりないという。

 

そんな酒だと思う。

 

この酒嫌いな人は。

 

まずいないんじゃないかな?

 

青リンゴのような吟醸香と。

 

搾りたての果実のような。

 

瑞々しいフレッシュ感。

 

そしてキレのよさが酒を締めている。

 

うーん、マジで旨い。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・・★・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・★・・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

◇含み香:青リンゴ様のフレーバー

抜群な純米吟醸。絶妙。

 

ibazake 安藤商店で購入