読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

武勇 純米吟醸 しぼりたて にごり 27BY(武勇酒造・結城市)

f:id:ishizawa369:20151221215022j:plain

武勇呑み比べシリーズ・パート3

 

写真だとちょっとわかりづらいが。

 

しぼりたてのにごりバージョン。

 

で、27BY。

 

ついで言えば本生。

 

この酒、抜群だな。

 

エビスじゃないけど。

 

ちょっと贅沢なにごり酒

 

そんな感じ。

 

リッチテイスト。

 

いや、マジで旨い。

 

f:id:ishizawa369:20151224160917j:plain

もちろん滓があるから。

 

他のしぼりたてに比べりゃ。

 

当然濃厚な印象をもつ。

 

が、トロトロ感はないし。

 

まぁ、言い様によっては。

 

うすにごりっぽい感覚でもある。

 

ので、濃いっていうよりは。

 

滓の芳醇さをプラスした感じ。

 

当然だけど、味の広がりがあって。

 

が、くどさのない。

 

キレに清涼感もある。

 

バランスの良い酒。

 

f:id:ishizawa369:20151221215123j:plain

かみさんの投票によると。

 

このにごりが一番好みらしい。

 

その理由は。

 

一番アルコール感が弱いから。

 

だ、そうで。

 

アルコール度数はそんなに変わらないが。

 

要は、滓がある分。

 

アルコールの辛さがマイルドになってる。

 

って感じだろう、当たり前だけど。

 

俺の意見をさらに付け加えると。

 

この酒、滓の風味がいいんだ。

 

f:id:ishizawa369:20151221214958j:plain

季節柄、にごり酒が出回る時期で。

 

茨城の酒蔵は何故か。

 

お買い得な本醸造にごり。

 

ってのが多いのだが。

 

この酒は純米吟醸で。

 

澄んだ純米の旨味っちゅうか。

 

そんな特別な感じを受ける。

 

他蔵との呑み比べたら…。

 

無差別級の開催になるけど。

 

それはそれで面白いな。

 

まー、ともかく。

 

抜群のにごり酒だ。

 

 

↓ 武勇呑み比べシリーズ・パート1

ibaraki-jizake.hatenablog.com

 

↓ 武勇呑み比べシリーズ・パート2

ibaraki-jizake.hatenablog.com

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・・★・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・・★・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

◇含み香:フレッシュ感ともろみの芳醇な香り

このにごり旨い。リッチなテイストに纏まってる。

 

ibazake 安藤商店で購入