読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

今年もありがとうございました。

つれづれ

f:id:ishizawa369:20150426140559j:plain

ゆくとしくるとし。

 

としっていえばさ。

 

としちゃんのダンス見てると。

 

あー、としちゃんもトシなのに。

 

赤いスーツ着て頑張ってるから。

 

まだまだ若い俺なんかは、さ。

 

酒ばっか呑んでる場合じゃないな、と。

 

若干考えさせられるんだけど。

 

まー、結局夕方から呑み始めて。

 

年末年始だから、とかなんとか言って。

 

酔っぱらってるわけで。

 

年明け4日から仕事だから。

 

そっから頑張るか、とか。

 

なんだか冬休みに遊びほうけてる。

 

愚図な学生みたいになってる。

 

ゆくとしくるとし。

 

田原俊彦のようにはなれない。

 

あー、さようなら未年。

 

もうひとつ寝たら、申年だ。

 

f:id:ishizawa369:20151116155740j:plain

まー、この1年を振り返ってみると。

 

娘が小学校に上がったのと。

 

義理の兄さんが。

 

安藤酒店の常連になったってのが。

 

先ず浮かんでくるニュースで。

 

それからもう忘れられないのが。

 

「祝 霧筑波30周年」

 

霧筑波ファンにとって最高の年だった。

 

他に茨酒関連ニュースだと。 

 

御慶事の人気急上昇とかは。

 

重要なトピックスだな。

 

ibaraki-jizake.hatenablog.com

 

去年、って2014ね。

 

から、普通に取り扱ってた。

 

安藤酒店さん先見性は流石だと。

 

本気で思ったっつう。

 

ibaraki-jizake.hatenablog.com

 

 

ibaraki-jizake.hatenablog.com

 

純米吟醸も抜群だけど。

 

純米と本醸造も最高だ。

 

むしろ純米と本醸造が入賞しなかったのが。

 

マジでマジで不思議なくらいだ。

 

絶対呑んでおくべきだと思う。

 

もちろん、安藤酒店でバッチリ買える。

 

f:id:ishizawa369:20150712184121j:plain

いいことばかりでもなく。

 

今年はつらいこともあった。

 

例の鬼怒川の大洪水で。

 

鬼怒川流域の方々や。

 

紬美人を醸す野村醸造さんが。

 

どえらい被害を受けたことだ。

 

その後、すげー苦労しながらも。

 

造りに入って。

 

ついに復活の新酒が出たそうだ。

 

とは言っても。

 

まだまだ完全復活には程遠いようだ。

 

復興支援のために。

 

紬美人を購入しに。

 

年明けに常総まで遠征するんだ。

 

f:id:ishizawa369:20150705095530j:plain

さて、このブログの話を。

 

おかげさまをもって。

 

今年はブログの記事が3桁になり。

 

アクセス数も去年の3倍ぐらいになって。

 

自分でもよく呑んだな、ってのと。

 

アクセスしてくださった方々に。

 

本当に感謝しています。

 

ブログ読んでくださってる皆々様。

 

本当にありがとうございました。

 

来年はもっとちゃんと書きます。

 

今年も安藤さんには。

 

いろいろ酒のことを教えてもらって。

 

その都度楽しく呑めた。

 

安藤酒店に行くのが。

 

楽しみになっていて。

 

っていうか、ほぼ習慣になってる(笑)

 

安藤さん、本当にありがとうございました。

 

来年もぜひよろしくお願いします。

 

f:id:ishizawa369:20150920165014j:plain

もう、明日には来年だ。

 

来年の俺の、茨城の地酒を呑むという。

 

茨酒の旅プランをどうするか?

 

なんてちょっと考えている。

 

今年は霧筑波をコンプリートしたので。

 

来年もまた。

 

いずれかの蔵をコンプリートしたいな。

 

可能性が高いというか。

 

もうちょっとのところまできてるのは。

 

磯蔵さんとか武勇さんとか、か。

 

府中誉さんも、もうちょい。

 

来福さんはいろいろあり過ぎて。

 

あと3年はかかりそう(笑)

 

なんて、そんなことばかり考えてる。

 

そうだ、それから来年こそは。

 

きき酒選手権で入賞したいな。

 

来年のことを話すと。

 

鬼に笑われるらしいが。

 

まー、来年呑み過ぎて。

 

俺が鬼籍に入ったら、さ。

 

そんときはそんときで。

 

どうぞ爆笑してもらいたい。

 

f:id:ishizawa369:20150419125723j:plain

ともかく。

 

今年も一年。

 

美味しく酒を呑むことができたのも。

 

各蔵元さんやら蔵人の方々。

 

安藤酒店さん。

 

県内の地酒屋さん達。

 

それからお酒くれた友達!

 

一緒に呑んでくれた友達!

 

親父さんやらかみさん。

 

義理の兄さん姉さん夫婦。

 

ブログ読んでくださった方々。

 

偏に皆々様のおかげでして。

 

どーぞ、来年もひとつ。

 

って、明日からだけども。

 

よろしくお願いします。

 

皆様、どうぞよいお年を!