読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

武勇 白麹 純米無濾過生原酒 ひたち錦(武勇酒造・結城市)

武勇

f:id:ishizawa369:20160703170722j:plain

白麹っていうと。

 

新政の亜麻猫を筆頭に。

 

今やあちこちの蔵で造ってて。

 

それってのは。

 

スタンダードな日本酒よりも。

 

低アルコールで。

 

甘酸っぱい酒を醸してる感じ?

 

白麹が焼酎用の麹で、とか。

 

まー、いろいろ薀蓄はあるみたいだが。

 

オッサンそういうの疎いのよ妙に。

 

で、武勇もついに白麹を!

 

っつう、さ。

 

茨城で白麹を使いそうな蔵なんて。

 

そうそうないもんだと思ってたら。

 

まさか武勇がやるなんて。

 

思ってもみなかった。

 

f:id:ishizawa369:20160703170937j:plain

杏とか。

 

イーストのような香り。

 

甘酸っぱい感じが漂う。

 

クエン酸由来の豊かな酸味。

 

なんとなく。

 

フィナンシェのような印象も。

 

まー、そりゃ酒だけども。

 

ドルチェって感じに捉えてもいい。

 

間違いなく言えるのは。

 

日本酒って枠を、さ。

 

逸脱してる感じはある。

 

やっぱり白ワインに近いよな?

 

でも、この甘さは。

 

なんか新しい果実酒っぽい。

 

f:id:ishizawa369:20160703170845j:plain

面白い酒だと思う。

 

けど、正直言うと。

 

晩酌するのなら。

 

俺は、武勇の白ラベルだな。

 

この酒は。

 

乾杯酒とか。

 

食前酒なんかがいい、か?

 

甘美な呼水。

 

艶やかな Aperitif.

 

へー、こういう日本酒もあるんだ。

 

なんて言いながら呑む。

 

あ、もちろんそれは。

 

武勇に限らず亜麻猫もそんな感じだ。

 

で、それはさておき。

 

こういう酒も難なく醸す。

 

武勇酒造の腕前はマジすごい。

 

素直にそう思った。

 

ラベル?

 

イマイチ、だろ(笑)

 

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・・★・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・・・★ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・・・★ 甘

◇含み香:甘酸っぱいドルチェな酒。

白麹によるクエン酸多めで低アルコールの酒。今どきって感じの酒。

 

ibazake 安藤商店で購入