読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

武勇 大吟醸二十五年秘蔵大古酒(武勇酒造・結城市)

f:id:ishizawa369:20151226171127j:plain

武勇のラベルがー、とか。

 

しょっちゅう悪口言ってるけど。

 

実はものすごく武勇が好きだ。

 

こうみえて。

 

武勇の大ファンだったりする。

 

なもんで、こういう限定品には。

 

気持ちはプライスレスで。

 

もうすぐ飛びつく。

 

いや、正確に言うと飛びつきたくなる。

 

が、如何せん。

 

高いじゃんか。

 

プライスが、さ。

 

あと十年若けりゃ。

 

借金してでも買ってたに違いないが。

 

f:id:ishizawa369:20151226171420j:plain

俺もいい大人だから。

 

勘定っていうか、さ。

 

そういう計算もできるようになった。

 

っつうか、早い話。

 

小遣いがないだけなんだけど(笑)

 

この酒、去年出たんだが。

 

なにせ。

 

霧筑波の三十周年記念酒が。

 

この古酒より先に出て。

 

武勇さんには悪いんだけど。

 

それを買ったわけで。

 

つまりは。

 

もう蓄えがない状態だった。

 

1年に特別な酒を2本も買ったら。

 

それこそ身代潰す。

 

そんな稼ぎしかないから(笑)

 

f:id:ishizawa369:20151226171025j:plain

まー、そんなんで。

 

まー、しかたねーや。

 

なんて思ってたら。

 

友達がプレゼントしてくれて。

 

マジか!

 

悪いね、死ぬど嬉しいよ。

 

っていう。

 

そんなこんなで。

 

吞むことができて。

 

本当にありがたい。

 

Thank you so much ! だぜ。

 

f:id:ishizawa369:20151226171446j:plain

古酒っていうから。

 

吞む前は。

 

それこそ紹興酒とか、さ。

 

なんちゅうか。

 

熟成や老成を通り越した。

 

枯れたブルージーなイメージを。

 

持ってたんだけど。

 

いや、全然枯れてないっちゅうか。

 

結構パワフルで。

 

簡単にいうとミック・ジャガーみたいで。

 

不死身感がある(笑)

 

二十五年経ってなお。

 

生き続けてる、そんな感じ。

 

不思議なもんだ。

 

本当にいい酒呑んだな。

 

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・★・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・・★・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・★・・・ 甘

◇含み香:若干の熟成感はあるものも吟香が生きている。

醸造酒と蒸留酒が入り混ざった感覚。不思議な熟成感。そんで、すごく旨い。