読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

霧筑波 特別純米 本生(浦里酒造・つくば市)

霧筑波

f:id:ishizawa369:20160703172517j:plain

霧筑波を吞む。

 

縁起でもない話で悪いんだけども、さ。

 

ちょっと前にうちの婆さんが亡くなって。

 

まー、葬式で親戚連中が集まって。

 

とにかく、昼間は弔問客をもてなしたり。

 

なんだかんだとやることやって。

 

夜はっていうと。

 

お疲れ、じゃ酒呑むかみたいな。

 

酒なんか吞まなかった婆さんには。

 

悪いけど、そんなもんで。

 

供養になったかどうかは分からないが。

 

俺はかなり清められた感じはする。

 

f:id:ishizawa369:20160703172615j:plain 

葬式も済んだあとに。

 

娘の誕生パーティとかって。

 

娘の爺ちゃん婆ちゃん。

 

つまりは俺の両親と一緒に、さ。

 

酒呑んで。

 

まー、当然呑む酒は。

 

霧筑波、だろ?

 

珍しく。

 

ひと月に2本特別純米本生呑んだ。

 

冠婚葬祭と家族の記念日には。

 

霧筑波って決めている。

 

f:id:ishizawa369:20160703172647j:plain 

いつ呑んでも変わらぬ旨さ。

 

凡ゆるものが削ぎ落とされて。

 

全く無駄のない完璧な彫刻のような。

 

そんな印象。

 

さらに言えば。

 

粋な演奏をするピアノ・トリオのように。

 

最小限からの最大値が引き出されている。

 

この静かな味わいの中には。

 

確かに美しさが存在している。

 

ん?

 

あー、よーするにだ。

 

うめーってことだ(笑)

 

f:id:ishizawa369:20160703172718j:plain

そういや。

 

親戚連中なんかは、さ。

 

茨城にだ。

 

こんなうめー酒なんかあったんだー。

 

なんて関心してた。

 

まー、のびしろ一番だからな。

 

っていう(笑)

 

淡麗で辛口な味わいの中に。

 

小川酵母が醸す。

 

柔らかでたおやかな吟醸香

 

死ぬ前に一杯だけ吞ませてやる。

 

って言われたら。

 

間違いなく俺はこの酒を選ぶ。

 

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・★・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・★・・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・★・・・ 甘

◇含み香:メロンのような吟醸香

柔らかい香りと淡麗で辛口な味わい。最高の美酒。

 

ibazake 安藤商店で購入