読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

御慶事 純米吟醸 Light(青木酒造・古河市)

御慶事

f:id:ishizawa369:20160827172302j:plain

また夏が終わる。

 

おもちゃの時計の針を戻しても。

 

酒瓶の中身が元通りなんてのは。

 

まー、ありえないか(笑)

 

Oh I will miss Gokeiji !

 

そんな夏の終わりのハーモニー。

 

夏の終わりには。

 

ただ、御慶事が吞みたくなる。

 

いや、嘘言った。

 

春夏秋冬いつでも吞みたいんだ(笑)

 

Right here, right now ! 

 

f:id:ishizawa369:20160827172204j:plain

八月は夢花火。

 

ふたひらの夢花火。

 

赤や緑の菊の花びら。

 

君との恋バナ花火。

 

テキ屋に祭り、打ち上る花火。

 

川風が運んだ火薬の匂い。

 

空に消えてった打ち上げ花火。

 

残る煙り、かすむ大三角。

 

線香花火、金魚花火、恋花火。

 

ほんとうは酒花火がいいなぁ。

 

そんでいて、もちろん。

 

俺は、花火酒。

 

f:id:ishizawa369:20160827172216j:plain

 前回の1314に引き続き。

 

この酒も13度の低アルコール酒で。

 

その名も Light.

 

いーねー、わかりやすい。

 

これも、どーせ甘酸っぱいんだろ?

 

なんて思ってたら。

 

全くそんなことなく。

 

軽快ですっきりした味わい。

 

結構好きだな。

 

香り控えめ淡めの味わい。

 

いいねー。

 

f:id:ishizawa369:20160827172244j:plain

これも原酒なんだろうか?

 

ブロガーのくせに!

 

そういうとこちっとも調べない、俺。

 

火入れ酒には間違いないだろうけど。

 

ともかく、このじんわりくる。

 

落ち着いた味わいが。

 

夏の食中酒にもってこいだ。

 

さて、これで。

 

俺の夏休みの宿題はおしまい。

 

台風が通り過ぎてくたびに。

 

季節はちょっとずつに秋へ移ろう。

 

夏から秋って、だったら何?

 

夏から秋へと空は高く。

 

夏の終わりは寂しいけれど。

 

新酒が出回る秋もいい。

 

そろそろ、ひやおろしだ。

 

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ★・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・★・・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・★・・・ 甘

◇含み香:落ち着きある酒の香り

御慶事の低アルコール酒。軽快ですっきりした味わい。いいね。

 

ibazake 安藤商店で購入