読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

月の井 有機米純米大吟醸 和の月39(月の井酒造・大洗町)

f:id:ishizawa369:20161224133157j:plain

和の月(なのつき)の純米大吟醸

 

月の井さんの和の月は。

 

現社長の敬子さんが。

 

夫である、先代の社長和彦さんへ。

 

捧げた酒である。

 

その物語は。

 

もう、本当に感動もので。

 

www.amazon.co.jp

 

詳しくは ↑ を参照のこと。

 

って、すぐに記事をさぼる。

 

f:id:ishizawa369:20161224133024j:plain

先代が病に倒れるまで。

 

酒造りに関わっていなかった敬子さんは。

 

急に蔵元を継いだため。

 

本当に苦労されたことだろう。

 

そして長いこと月の井を守り続け。

 

今やっと、専務である息子さんが。

 

一人前になり。

 

そろそろ息子さんが跡継ぎか?

 

なんて感じになりつつある?

 

のかな?

 

f:id:ishizawa369:20161224133250j:plain

で、社長さんの集大成が。

 

和の月39なのかな?

 

ラベルの「Cuvee Keiko」ってのが。

 

俺には。

 

先代へのメッセージに思える。

 

そんで、御夫妻の名前が重なってるのが。

 

なんか、さ。

 

泣けてくるんだ。

 

39%精米は Thank you?

 

ともかく。

 

和の月ってすごい酒で。

 

有機であるという認定を得るだけでも。

 

相当厳しい条件を。

 

クリアしなければならないらしい。

 

そんで、なにより。

 

オーガニックで身体に優しい酒を。

 

醸してくれる、その心遣いが。

 

俺の中に染みるんだ。

 

f:id:ishizawa369:20161224133115j:plain

和の月は。

 

どの精米歩合でも。

 

程よく酸味が効いているのと。

 

綺麗な熟成感が特徴で。

 

80%60%あたりは。

 

燗上がりする酒だったが。

 

この純米大吟醸は。

 

冷酒〜燗酒まで。

 

幅広くいける感じだ。

 

まず、すごく旨い。

 

抜群の食中酒。

 

こんないい酒なかなかない。

 

この酒を。

 

あの世で吞んでるであろう先代さん。

 

すげー喜んでるんだろうな。

 

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・★・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・・★・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

心が震える酒。

 

ibazake 安藤商店で購入