読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

稲里 純米 熟成出荷「玄」(磯蔵酒造・笠間市)

稲里

f:id:ishizawa369:20170212182305j:plain

ラベル見ると。

 

なんだ8って?

 

と、思わず間違いそうになるのだが。

 

「8」じゃなくて。

 

「玄」っていう文字なんだってね。

 

なんでも。

 

「幽玄」な味わいだから。

 

「玄」っていうラベルになったらしい。

 

なるほどなるほど。

 

「幽玄」っていうと。

 

もう、酒から思いっきり離れて。

 

どうしてもキョンシーが浮かんでしまう。

 

俺は、そういう年代の人間だ。

 

テンテンちゃんは今頃どうしてるのか?

 

f:id:ishizawa369:20170212182331j:plain

確かに。

 

熟成っていうのは。

 

およそ計り知れない。

 

幽玄さを含んでいる。

 

な、と思う。

 

時を重ねる度に深まる魔法的な。

 

面白いよな。

 

で、そこにきて。

 

それを切りとるっていうか。

 

なんていうか。

 

長い時間の中の一瞬のきらめきを。

 

一升瓶に閉じ込める。

 

石川杜氏の技ってのが。

 

超かっこいいな、と。

 

19年ぶりにシングル出した。

 

小沢健二みたいなことを言ってみる。

 

f:id:ishizawa369:20170212182402j:plain

もちろん燗が冴える。

 

そういう酒で。

 

冷や呑みはむしろ勿体無い。

 

穏やかにふんわりとかおる。

 

熟成感のあるフレーバー。

 

からの、滋味深い旨み。

 

沁みるねー。

 

もちろん味わいのバランスもよい。

 

熟成度の異なる。

 

数種類の酒をブレンドしているらしく。

 

なるほど、杜氏さんは。

 

ブレンダーとしてもすげーんだな、と。

 

絶妙なんだよな。

 

同じ茨酒だと。

 

霧筑波の冷卸に近い感じ。

 

燗にすっと抜群にうめーよ。

 

f:id:ishizawa369:20170212182235j:plain

すったもんだがありました。

 

が、めでたいことに。

 

ちょっ蔵新酒を祝う会が。

 

今年も開催決定だそうで。

 

isokura.jp

 

友達と一緒に行くのを。

 

楽しみしてたから。

 

本当にありがたい。

 

もちろん、迷惑かけずに。

 

今年も楽しく呑みたいな、と。

 

蔵の周りを燕が飛び交う。

 

4月が楽しみだ。

 

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・★・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・★・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

いい感じの燗酒。本当に旨い。

 

ibazake 安藤商店で購入