読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

松盛 ピュア茨城特別純米 しずく(岡部合名会社・常陸太田市)

f:id:ishizawa369:20130202201539j:plain
酒の交響曲や!!

いきなり彦摩呂だがこの表現は結構気に入ってる。

この酒はピュア茨城のしずくシリーズである。

茨城県酒造組合が言うには、

しずくは、「ピュア茨城」の象徴的商品であり、鑑評会出品酒と同様に手間隙を賭けた超限定品です。

だそうだ。

確かに!これは特別な酒だ!

無濾過あらばしり生原酒。この手の酒は本当に香りが高くフレッシュな味わいがする。

そしてオーケストラの交響曲のような華やかさと大迫力の音量というか味の濃さがある。

それにしてもいろんな生原酒呑んだが、この酒の品の良さは格別だ。

ひたち酵母の凄さをこの酒のおかげでやっと実感できた。

しずくシリーズ病みつきになりそうだ。

f:id:ishizawa369:20130202203613j:plain
で、肝心な味はというとこれがまた旨い!

甘い香りがする、スッキリした味わいだ。

それは、甘味の他に酸・苦・辛・渋味がきちんとあってそのバランスが整っているからだ。

それが大音量で口の中に広がる。

本当にいい酒だと思う。

原酒好きな人にはたまらないだろうな。

僕はこういう交響曲も好きだ。

で、因みに火入れしてある酒も当然好きだ。

それは弾き語りに似ている。落ち着いた味わい。

僕は結構好みの幅が広い。これは幸せだ。

この松盛のピュア茨城シリーズ全部呑んでみたいな。

f:id:ishizawa369:20130202211213j:plain
岡部合名会社は水戸黄門の隠居所西山荘がある常陸太田市の蔵元さんである。

黄門様に因んだ酒を出していてこれがまた面白い。

黄門ばやし・助さん格さん、そして悪代官まである!

悪代官とか袖の下的なノリでお中元やお歳暮に贈ってみたら面白いかもしれない。

お主も悪るよのぅ!的な返しを期待しつつ。

最後になって申し訳ないが、このお酒をくださった同僚のYさんに感謝を申し上げます。

Yさんマジでありがとうございました!

岡部合名会社の公式サイトです。