読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

来福 純米吟醸 夏の酒(来福酒造・筑西市)

f:id:ishizawa369:20140808092309j:plain

高気圧はビーナス達の交差点。

 

夏モード全開。

 

35度だけど、充分とろけそうな日。

 

暑ちー。

 

花やかな夏の酔いにまかせて。

 

冷酒をたしなむ、っつう。

 

幾度も、季節は巡りつつ。

 

生きている、間に。

 

夏は何度訪れるのだろうか、と。

 

今年も夏酒を呑める幸せ。

 

ひまわり、夕立、せみの声。

 

来福、純吟、夏の酒。

 

f:id:ishizawa369:20140808092519j:plain

25BYは。

 

まず、明確なメロン様の吟醸香

 

から、広がる米の旨味。

 

甘味と酸味のバランス加減もよく。

 

華やかながら軽快にまとまる。

 

このすっきりさ、が。

 

実に、生のメロン果汁っぽい。

 

後半、若干の巨峰感もありつつ。

 

フルーティ来福。

 

石楠花酵母と渡船。

 

正直、去年の夏酒より好印象。

 

f:id:ishizawa369:20140808092933j:plain

西瓜の中の毎日。

 

憧れは志村けんのスイカ早食い。

 

わざと種食って。

 

いつかヘソからスイカの蔓が伸びて、さ。

 

スイカ食べ放題になるんじゃねーのか?

 

と、アホなこと考えてた子どもだったな。

 

鬼虫つかまえてた、少年の夏休み。

 

コンビニでなく。

 

駄菓子屋でスイカバー買ってた世代。

 

f:id:ishizawa369:20140808092949j:plain

大人になり。

 

夏休みはうんと減ったけど。

 

酒呑むようになって、さ。

 

ある意味、毎晩夏休みで。

 

それって、どっちも。

 

もう2度と戻らない美しい日々だな、と。

 

来福、うめーなー。

 

と、思いつつ。

 

酔っ払って、そんな気になって。

 

そんで気持ちよく眠るんだ。

 

扇風機の前で。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・★・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・★・・ 濃

◇甘味:★★

◇含み香:来福メロン

今年の夏酒まじでうまい。

 

ibazake 安藤商店で購入