読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

武勇 純米吟醸 ひやおろし 24BY(武勇酒造・結城市)

f:id:ishizawa369:20141005122151j:plain

24BY

 

ソレスナワチ、平成24年度醸造

 

そう、去年出荷された酒である。

 

実は去年2本買って。

 

一本はすかさず呑み。

 

もう一本は貯蔵っつう。

 

さすがに。

 

1年寝かせるつもりはなかったが。

 

いろいろ他にも呑みたい酒が多く。

 

ついつい後回しにしていた。

 

f:id:ishizawa369:20141005122245j:plain

左が24BY、右が25BY

 

梅雨の頃に。

 

どーすっかな?

 

そろそろ武勇吞んでみっか?

 

なーんて思ってたら。

 

「どーせ、この際だから」

 

と、お師匠さんが。

 

「今年のひやおろしと吞み比べたら?」

 

なんておっしゃるもんだから。

 

「そうします!!!」

 

なるほど、それは最高だ。

  

f:id:ishizawa369:20141005122611j:plain

さて、25BYと呑み比べると。

 

まず、印象的なのが。

 

酸味が穏やかな感じ。

 

アルコール感もまろやか。

 

だいぶマイルドになってる。

 

それから、ちょい甘味もあるかな?

 

コクがありつつ、後味すっきり。

 

俺の官能っていい加減で。

 

去年のひやおろしの記事読み返して。

 

そんな感じだったっけ?

 

と、自分でもよくわかんなくなり。

 

なんっつうか、その日の気分次第か?

 

って感じで。

 

秋の空並みにコロコロ変わるなぁ。

 

f:id:ishizawa369:20141005122655j:plain

ウンチクは後にして。

 

まぁ、結局のところ。

 

どっちがうめーのか?

 

ってのが、衆目の一致ってやつか。

 

まぁ、俺的には。

 

1年寝かせた24BYの方が好み。

 

って、言われても呑めやしないぜ、と。

 

お叱りを受けるかも。

 

でも、あえて無責任なことを言えば。

 

試しに25BYを1年寝かせてみて、と。

 

1年という時間の分だけ美味しくなる。

 

もちろん、ちゃんと冷蔵保存は必須。

 

f:id:ishizawa369:20141005123731j:plain

師匠のススメの通り。

 

冷酒よりも。

 

常温に戻したほうが好きだ。

 

味が、さ。

 

冷たいと、当然だろうが硬い。

 

温度が上がるとコクが出る。

 

香り吟醸というよりは、味吟醸

 

簡単に言えば辛口純米を磨いた感じ。

 

旨味があって、かつキレもよく。

 

栓を開けてから、どんどん味が深くなる。

 

さすが、武勇。

 

旨い。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・★・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・★・・ 濃

◇甘味:★★

◇含み香:香り穏やか味吟醸

コクがありつつ、キレもよく。一年余計に熟成させたことで、酸味がマイルドになった。まろやかな味わいが最高。

 

ibazake 安藤商店で購入