読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

霧筑波 吟醸 瓶燗火入れ(浦里酒造・つくば市)

f:id:ishizawa369:20150821163435j:plain

仕事からあがって。

 

帰り道の頭の中は。

 

仕事のことはもう完全に。

 

パチン、スイッチオフ。

 

脳みその回路は。

 

晩酌に切り替わっている。

 

まず、ひと口。

 

含む瞬間まで、が。

 

ものすごくせっかちな人間で。

 

やるべきことを。

 

って、言っても。

 

着替えるとか、風呂入るだの。

 

その程度のことだが。

 

せっせと片付けて。

 

冷蔵庫から一升瓶を取り出して。

 

今日もこんぐらい?

 

おっとっとっ。

 

なんて、心の中で呟きながら。

 

トクトク、と。

 

霧筑波を。

 

グラスに注いで。

 

ダイニングテーブルにつく。 

 

f:id:ishizawa369:20150821163549j:plain

すっ、と。

 

ひと口含んで。

 

じわっ、と呑み降す。

 

ぷしゅー、と。

 

空気が抜けるというよりは。

 

せっかちだった男が、急に。

 

落ち着き払って静かになる。

 

静寂な心の中に。

 

酒のひと雫がぽたりと。

 

緩やかな円を描く。

 

静かに広がる。

 

あー、命の水の調べ。

 

哲学的な意味は全くないけど。

 

あーあ、生きててよかったな、と。

 

かみさんと娘たちの顔を見て。

 

そう、思う。

 

f:id:ishizawa369:20150821163802j:plain

うちはメシドキにTVをつけない。

 

娘たちの1日の出来事やら。

 

かみさんの子育てコラムなんかが。

 

俺のニュース番組だ。

 

へー、なんつって。

 

かみさんの料理をつまみながら。

 

ゆるりと呑む。

 

酔いが心地よくまわると。

 

自分の世界に入りこんで。

 

錦織の勝因はあのポイントだった。

 

ジャズって本質的にBGMだなー。

 

そういや、漬物食べ忘れてる!

 

ん、明日健康診断か?

 

呑んじまったよ(笑)

 

とか、結構どうでもいいことを。

 

ひとりつらつらと考えては。

 

グラスに入ってる吟醸酒を。

 

また、ひと口。

 

あーうめーなー、と。

 

しみじみ、そう感じる。

 

f:id:ishizawa369:20150821163511j:plain 

特になんもない日常。

 

酒呑んだら気持ちよく。

 

さっと寝ちまうんだ。

 

早寝早起きが信条だから。

 

娘たちより前にとっとと寝て。

 

かみさんより先にさっさと起きて。

 

ぱっと、1日を過ごし。

 

また明日の晩。

 

霧筑波をゆっくりと呑む。

 

ってのが、生き甲斐で。

 

小川酵母の醸す香りの中で。

 

川面に浮かぶ小舟のように。

 

ゆらゆらと。

 

酔いどれるだけの人生。

 

に、どんな意味があるか?

 

は、知らないけど。

 

霧筑波がうちにあるってだけで。

 

悪いけど。

 

十分、楽しい人生だ。

 

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・★・・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・★・・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

◇含み香:小川酵母の醸す霧筑波フレーバー

瓶燗火入れという手間暇をかけて、美しさに磨きをかけた逸品。

 

ibazake 安藤商店で購入