読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

武勇 純米酒 山田錦(武勇酒造・結城市)

武勇

f:id:ishizawa369:20151113170822j:plain

例の。

 

フルボディ!!秋です、残暑?(爆)

 

ibaraki-jizake.hatenablog.com

 

の、火入れバージョン。

 

もちろん、加水もしてある。

 

やっぱり。

 

これを呑まなきゃ、さ。

 

武勇ファンとしては始まらない。

 

深まる秋にフルボディの行方を。

 

追っかけてみた。

 

っていう。

  

f:id:ishizawa369:20151113170920j:plain

山廃らしくないから。

 

山廃って表記しませんでした。

 

ってのは、2年前ぐらいの話で。

 

今年の酒は完全に山廃らしいな。

 

山廃フレーバーと。

 

思いきった酸味がある。

 

とは言っても。

 

多分、味と香りに関しては。

 

ほんの少し濾過してソフトに仕上げてる?

 

の、かな? 

 

f:id:ishizawa369:20151113170721j:plain

前に呑んだときは。

 

結構甘味があって。

 

それが印象的だったんだけど。

 

今年の酒は辛口に仕上がってる。

 

俺の官能が変わった?

 

いや、武勇の造りが変わった?

 

まぁ、どっちでもいいや。

 

酸味がある濃醇な辛口酒。

 

武勇らしい骨太さがある。

 

絶対造りを変えたと思う。

 

f:id:ishizawa369:20151113171121j:plain

ちょっと前までは。

 

一升2100円っつう。

 

ありえないような。

 

すげー破格な値段だったが。

 

2400円ぐらいに値上がりして。

 

消費者としては若干寂しいが。

 

フェアに考えれば適正価格だな。

 

いや、2400円以上の価値がある。

 

いい酒であることは変わらない、か。

 

そうそう、熱燗がたまらないんだ。

 

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・★・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・・★・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・★・・・ 甘

◇含み香:山廃&酸

火入れした落ち着きがあり、武勇らしい芳醇な骨太さが楽しめる。いい酒だ。

 

ibazake 安藤商店で購入