読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

来福 特別純米 きたしずく(来福酒造・筑西市)

来福

f:id:ishizawa369:20160917123424j:plain

来福のレア米シリーズ。

 

特別純米きたしずく。

 

きたしずくって酒米は初めてだ。

 

北海道の米なんだってね。

 

北海道の酒米は吟風以来か?

 

ibaraki-jizake.hatenablog.com

 

どうでもいいけど。

 

“きたしずく” っていう名前いいよな。

 

5文字ってのが、さ。

 

響きがよくて、ナイス。

 

5文字のリズムが好きなんだ。

 

そんですぐに北海道をイメージできる。

 

きたーのーさかばどおりにはー。

 

みたいな(笑)

 

この酒も長い髪の女が似合う?

 

f:id:ishizawa369:20160917123621j:plain

きたしずくってレアだな。

 

なんて思ってたら。

 

北海道の酒蔵はもちろん。

 

梅の宿とか鍋島とか。

 

近いところだと、姿も。

 

きたしずく醸してるんだな。

 

姿なんか、さ。

 

吟風と彗星も使ってるんだってね。

 

北海道オールスターじゃん。

 

茨城だと、結が。

 

去年きたしずく出してたみたいだ。

 

まー、割とあるもんだね。

 

なんでも2014年に開発された。

 

結構新しい酒米らしく。

 

これからどんどん広まってく感じ。

 

なんだろう。

 

f:id:ishizawa369:20160917123712j:plain 

さて、そんなきたあかりで醸された。

 

来福の特別純米だけども。

 

50%精米っちゅうわけで。

 

『特別』な純米酒になっている。

 

あえて『純米吟醸』って。

 

銘打たなかったのは。

 

なんでだろう。

 

その辺の機微ってのは。

 

各蔵の意図があるから割と面白い。

 

のだけど。

 

だいたいいつも疑問に思うだけで。

 

そっから追求した試しがない。

 

だって。

 

面倒だから(笑)

 

って、そういうのを広めるための。

 

ブログなんじゃないのか、と。

 

反省はするものも。

 

ななななんでだろう?

 

で、結局。

 

オチがつかないブログなんだよな。

 

その辺の話を知ってる方。

 

ぜひコメント欄にて教えてください。

 

f:id:ishizawa369:20160917123550j:plain

来福の純米酒は。

 

どれもこれもそうなんだけど。

 

こういう言い方すると。

 

かなり語弊あるかもしれないが。

 

なんちゅうか、味があるんだ。

 

いぶし銀っていうよりは。

 

ミック・ジャガーの声とか。

 

キース・リチャーズのリフとか。

 

そういうレベルの話で。

 

なんか妙にクセになるそういう感じ。

 

そんでエアロスミスほどわかり易くはない。

 

っていう(笑)

 

で、このきたしずくもそんな感じで。

 

この酒の香りと味わいに。

 

不思議と引き込まれる。

 

なるほど吞むと分かる。

 

あー、純米酒だって(笑)

 

ぐっとくるねー、この辛口な純米酒

 

やっぱ来福の純米酒はハズレなしだ。

 

そうだ、この酒の酵母は何の花なんだろう?

 

その辺の話を知ってる方。

 

ぜひコメント欄にて教えてください(笑)

 

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・・★・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・★・・ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・★・・・ 甘

◇含み香:ドライフルーツみたいな?独特な香り

来福の純米酒はまず間違いがない。

 

ibazake 安藤商店で購入。