読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

富久心 もろはく(椎名酒造・日立市)

f:id:ishizawa369:20161202211922j:plain

多分、風邪?

 

いや、完璧に。

 

いまんところ鼻風邪なんだけど。

 

今年も概ね健やかに。

 

まー、息災な感じで。

 

そういや、肩腱板損傷とTFCC損傷。

 

なんてのもあったが。

 

別に、雑作もない。

 

12月になってみりゃ。

 

すかさず 安藤商店 さんで買ってきて。

 

今年もちゃんと。

 

もろはくを吞んでいる。

 

酒呑める元気があるってのは。

 

ありがたいことだ。

 

f:id:ishizawa369:20161202212130j:plain

ここのところ、この。

 

ブログの注目記事1・2位が。

 

過去のもろはくの記事で。

 

思わず自分で読み返しちまった。

 

3年前の記事は。

 

クリスマスソングがらみの話だった。

 

なかなか秀逸じゃないか、と。

 

自画自賛したいね(笑)

 

去年の記事の。

 

モエ・エ・シャンドンの濁酒」

 

辺りの件も。

 

かなりいかしてると思う。

 

まー、毎年。

 

気分が舞い上がってるような。

 

って、もちろん。

 

もろはく吞めっから。

 

舞い上がってるんだけど。

 

そんな記事だった。

 

で、今年もちゃんと。

 

舞い上がってる(笑)

 

f:id:ishizawa369:20161202212107j:plain

今年のもろはくも。

 

変わることなく。

 

魔法の天使だ。

 

クリィミーで。

 

もぎたての青リンゴのように。

 

爽やかな風味。

 

そんで微炭酸。

 

抜群だな。

 

宇宙一のにごりだ。

 

まず、旨いもんだから。

 

ついつい、吞み過ぎっちまう(笑)

 

しまつになんねーんだよな。

 

いいやんばいをきもーちすぎて。

 

そのままねっちゃう感じ。

 

でも、それが。

 

死ぬほど気持ちいいんだ。

 

f:id:ishizawa369:20161202212044j:plain

俺的には。

 

もろはくとセットなのが。

 

ばーちゃんの漬けたたくあんで。

 

それこそ。

 

ばーちゃんのたくあんは。

 

俺の中では世界遺産だったんだけど。

 

今年の5月に。

 

ばーちゃんが死んちゃったもんだから。

 

もう、食べられなくなっちまった。

 

いつかばーちゃんのたくあんが。

 

食えなくなる日が来るんだろうな。

 

なんて、20年前ぐらいから(笑)

 

言ってたんだが。

 

現実になると、やっぱり。

 

神龍にお願いするほどではないにせよ。

 

またどーしても食いたくなるし。

 

そんでちょっとさみしいね。

 

お袋さんあたりが漬けてくんないかな?

 

俺?

 

めんどくせーや。

 

そんなわけで。

 

ばーちゃんのたくあんは。

 

すでに失っちまったが。

 

もろはくはずっと在り続けて欲しい

 

俺が死ぬまでは。

 

いや、死んでからもずっと(笑)

 

もろはくを醸し続けてください。

 

よろしくお願いします。

 

もろはくが呑めない世界なんて。

 

つまらないから、さ。

 

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・・★・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・・・・★ 濃

◇甘辛の印象:辛 ・・★・・ 甘

◇とろとろ感:★★★★★

◇しゅわしゅわ感:★

爽やかリンゴ+醪風味

宇宙一好きなにごり酒

 

ibazake 安藤商店で購入