読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

新酒を唎く会

f:id:ishizawa369:20160423150137j:plain

きき酒選手権の後は。

 

お待ちかね、新酒を唎く会。

 

今年もあれこれ呑ませていただきました。

 

ことしはオリジナルグラスまで貰えて。

 

おかげですげー酒が呑みやすかった(笑)

 

で、これは俺のルーティンだけども。

 

スタートは必ず、霧筑波の知可良から。

 

f:id:ishizawa369:20160423151227j:plain

紬美人を醸す野村醸造さん。

 

なんとか復活を遂げられたそうで。

 

なによりでございました。

 

今度時間ができたら蔵まで伺いたいです。

 

f:id:ishizawa369:20160423155942j:plain

花の井さんの明笑輝。

 

真壁高校の生徒が実習で造った酒。

 

大したもんだねー。

 

これ旨かったなー。

 

高校生が造ったとは思えないぜ。

 

f:id:ishizawa369:20160423161022j:plain

って、一個ずつ紹介すんのめんどくさくなったので。

 

ダイジェストでお送りします。

 

↑ 一人娘のさやか

 

f:id:ishizawa369:20160423153826j:plain

一品の純米吟醸

 

f:id:ishizawa369:20160423152911j:plain

郷乃誉 黒吟と山桜桃(ゆすら)

 

f:id:ishizawa369:20160423152530j:plain

稲里 純米 山(無濾過生原酒)

 

f:id:ishizawa369:20160423161255j:plain

岡部酒造の「ご縁だね」

 

f:id:ishizawa369:20160423151607j:plain

武勇 和(なごやか)&大吟醸

 

f:id:ishizawa369:20160423155759j:plain

来福 純米吟醸 八反錦

 

f:id:ishizawa369:20160423160746j:plain

結ゆい 備前雄町&山田錦

 

f:id:ishizawa369:20160423154451j:plain

二人舞台の純米酒

 

f:id:ishizawa369:20160423153032j:plain

月の井 山田錦&五百万石

 

f:id:ishizawa369:20160423155402j:plain

太平海 特別純米

 

f:id:ishizawa369:20160423155706j:plain

渡舟の鑑評会出品酒

 

f:id:ishizawa369:20160423160249j:plain

男女川

 

筑波嶺の 峰より落つる 男女川

恋ぞつもりて 淵となりぬる

 

f:id:ishizawa369:20160423154238j:plain

大観 純米吟醸 ひたち錦

 

f:id:ishizawa369:20160423154705j:plain

富久心 大吟醸

 

f:id:ishizawa369:20160423150659j:plain

御慶事の大吟醸

 

人気急上昇中!

 

今年も御慶事は要チェックですよ、みなさん。

 

f:id:ishizawa369:20160423155113j:plain

知事が挨拶してる。

 

酔っぱらってるからブレブレ。

 

他にも、副将軍とか。

 

ネストビールの木内酒造とか。

 

徳正宗さん、久慈の山さん。

 

愛友さん、石岡酒造さん。

 

松緑さん、白菊さんもいらっしゃってた。

 

ついつい、酔っぱらって写真とり忘れました。

 

すんませんです。

 

f:id:ishizawa369:20160423150237j:plain

まー、全部のブースを巡って。

 

最後に再び霧筑波のブースへ。

 

蔵元さんとあれこれお話をさせて頂いた。

 

そのひとつひとつのお話が深くて。

 

酔っぱらってたのにも関わらず。

 

どれも印象に残ってる。

 

特に。

 

「地元を大事にしないと」

 

っていう言葉が。

 

一番胸にぐっときたなー。

 

茨城に生きる俺。

 

そりゃ、たまには他県の酒も呑むけどさ(笑)

 

俺の日常にありつづける酒は。

 

やっぱり茨酒なんだ、と。