読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

男女川 ピュア茨城 特別純米 蔵なま(稲葉酒造場・つくば市)

ピュア茨城 男女川

f:id:ishizawa369:20140516194423j:plain

筑波嶺の

峰より落つる

男女川

恋ぞつもりて

淵となりぬる

 

百人一首に詠われた男女川。

 

風流な銘柄を醸すのは稲葉酒造場さんだ。

 

去年初めて男女川呑んで。

 

それがピュア茨城の蔵なまで。

 

一年越しでまた同じ酒呑んでる。

 

もちろん、去年この酒呑んだときに、

今年も呑むこと決めてたわけだけど。

 

5月の始めに、さ。

 

二日連続で県南に出張して。

 

その度に高速道路から、

新緑の筑波山が見えて。

 

うーん…

 

霧筑波と男女川呑みてーな。

 

しかもピュア茨城!!

 

なんとも趣きのある物思いに耽った挙句。

 

安藤酒店直行っていう流れで。

 

割と僕の暮らしぶりも雅だな、と。

 

だって、こんな贅沢なかなかないなって。

 

f:id:ishizawa369:20140516194443j:plain

さて、去年呑んだ男女川のピュア茨城。

 

男女川 ピュア茨城 特別純米 蔵なま(稲葉酒造場・つくば市) - 茨城の地酒を呑む

 

かなり旨かったから、

バッチリ記憶に残ってる。

 

ひときわ鮮明に覚えてるのは、

淡麗かつまろやかな呑み口だ。

 

香りは穏やかな感じだったはず。

 

今年の男女川ピュア茨城は、

去年とだいぶ変わったな、と。

 

まず、明確なパイン香。

 

酒米と酵母と仕込み水は同じなのに。

 

杜氏もか。

 

去年と今年でどうしてこうも違うのかと。

 

酒造りって不思議だな。

 

フルーティな香りからの、

すっきりとしたドライな呑み口。

 

甘酸味は控えめで柔らかな印象。

 

口に含むと、さ。

 

一瞬、濃いめ?

 

と思うが、わりとさっぱりしてて。

 

その辺がひたち錦らしさ、か。

 

f:id:ishizawa369:20140516194453j:plain

生酒のフレッシュ感が、

とてもプラスに出ている酒だ。

 

ピュア茨城シリーズで、

南国パインフレーバーは初めて。

 

不思議だよな。

 

酒米と酵母は同じなのに。

 

全く違うフレーバーになる。

 

仕込み方?

 

あるいは仕込み水?

 

どちらも、か。

 

去年の男女川もよかったけど。

 

今年の男女川もいいね。

 

そういや、

去年は結局秋あがり吞めなかったけど。

 

今年は絶対呑んでみたい。

 

火入れ酒に拘ってみたいんだ。

 

【メモ】

◇香りの高さ:穏 ・・★・・ 華

◇味の濃淡さ:淡 ・★・・・ 濃

◇甘味:★

◇含み香:南国パインフレーバ

フルーティ吟醸フレーバー。洗練された綺麗な酒。

 

ibazake 安藤商店で購入