茨城の地酒を呑む

茨城の地酒(日本酒)を紹介。茨城は水戸黄門以外にも沢山の魅力があります。

彦市 純米酒 秋あがり(月の井酒造・大洗町)

いろんなひやおろし吞んでると。 ひやおろしってなんだろう? って、余計に分かんなくなってきて。 なんかひとつの定義じゃ括れないような。 マジで酒屋万流な感じなもんで。 なんていうか、その。 言ってみりゃ無秩序な感覚が。 なんだか心地よい感じもする…

来福 純米吟醸 ひやおろし 吟風(来福酒造・筑西市)

来福ひやおろしシリーズ三部作。 最後は純米吟醸の吟風。 前二作は次の通り ↓ ibaraki-jizake.hatenablog.com ibaraki-jizake.hatenablog.com 今年はとことん。 ひやおろしを吞んでみるか、と。 そんな気分になって。 来福に至っては3本も吞んだ。 そうと決…

来福 純米吟醸 ひやおろし 兵系酒十八号(来福酒造・筑西市)

来福ひやおろし三部作パート2。 純米吟醸 兵系酒十八号。 山田錦だの雄町だの。 そういったメージャーな系譜を持つ。 酒米なんだってね。 にしても。 なんだか人造人間みたいな。 名前の酒米だな、と。 なんか可哀想だから。 それなりの名前をつけても。 よ…

来福 純米 ひやおろし 若水(来福酒造・筑西市)

今年の来福のひやおろしは。 若水(純米) 兵系酒十八号(純米吟醸) 吟風(純米吟醸) の、三部作で。 って、さ。 俺が把握してる酒は、だけど。 もしからしたら。 来福のことだから。 もう2〜3種類のひやおろしが。 あるかもしれない。 大吟醸のひやおろ…

武勇 純米吟醸 ひやおろし(武勇酒造・結城市)

なんだかんだ言っても。 結局は武勇なんだ、と。 酒屋万流の中で。 いろんないい酒はあるが。 武勇のひやおろしのよさってのは。 当たり前だけども。 やっぱり武勇酒造にしか。 醸すことは出来ないだろう。 あるようでない。 ないようでここにある。 なんか…

月の井 純米吟醸 ひやおろし(月の井酒造・大洗町)

そりゃ、ぶっちゃけて言えば。 いまどきの酒じゃないし。 失礼ながら。 流行るかと言えば、さ。 きっと流行らないだろう。 けど、間違いなく言えるのは。 絶対に廃ることのない。 Hey Jude とか Imagine のような。 Live forever な酒で。 老若男女、幅広く…

御慶事 純米吟醸 ひたち錦 ひやおろし(青木酒造・古河市)

我が袖にまだき時雨の降りぬるは 君が心に秋や来ぬらむ? まさか! 御慶事に飽きるわけがない(笑) 秋の長雨。 夏の余韻をすっかり洗い流し。 ひやおろしが出回る。 ちょいと涼しい季節になる。 暑さ寒さも彼岸まで。 そりゃ、ぼたもちよりも。 酒呑みが忙…

来福 特別純米 きたしずく(来福酒造・筑西市)

来福のレア米シリーズ。 特別純米きたしずく。 きたしずくって酒米は初めてだ。 北海道の米なんだってね。 北海道の酒米は吟風以来か? ibaraki-jizake.hatenablog.com どうでもいいけど。 “きたしずく” っていう名前いいよな。 5文字ってのが、さ。 響きが…

来福 純米吟醸 夏の酒(来福酒造・筑西市)

夏に恒例の来福夏酒ではあるが。 まぁ、今年は今まで。 記事に載らなかったちゅうか。 載せなかった酒で。 このブログを、だ。 よーく読んでくださってる方は。 まー、3人いればいいほうだけど(笑) なんだ、今年は。 来福の夏酒呑んでねーのけ? それこそ…

武勇 本醸造生酒 活生(武勇酒造・結城市)

8月の終わりが涼しくて。 今年は残暑(爆)がねーのか? なんて思ってたら。 この暑さだもんな。 活生と書いてイキナマと読む。 武勇の本醸造生酒。 よく料理屋とかにある。 300ml の小瓶に入ってるやつ。 の、一升瓶バージョン。 なんやかんや言うても…

ごえんで吞む

旬鮮料理ごえんさんで吞む。 最近勝田駅近くにオープンしたお店で。 元町の踏切の近くって言えばわかりやすい? なんちゅうかな。 和的な美味い料理と。 旨い茨酒がある。 粋な呑み屋さん。 揚げ物と月の井夏純米。 月の井の夏純米を。 この夏、もう一回吞み…

御慶事 純米吟醸 Light(青木酒造・古河市)

また夏が終わる。 おもちゃの時計の針を戻しても。 酒瓶の中身が元通りなんてのは。 まー、ありえないか(笑) Oh I will miss Gokeiji ! そんな夏の終わりのハーモニー。 夏の終わりには。 ただ、御慶事が吞みたくなる。 いや、嘘言った。 春夏秋冬いつでも…

太平海 純米吟醸原酒 1314(府中誉・石岡市)

uno・tre・uno・quattro アン?フランス語? いや、違う! うの?ん?とれ?あ?くわとろ? イタリア語…か。 なんでイタリア語なんだっぺ? おしゃらぐだかんなー、府中さんはー。 ラベルのロゴは。 おなじみ、太平海の鶴と浪。 なんだかラベルが洒落てんだ…

武勇 純米吟醸生酒 樽生(武勇酒造・結城市)

夏の記憶というよりは。 季節の一部なんだろう。 蝉しぐれ。 ひまわりとあさがお。 夏野菜にかつお。 そんで、樽生。 むしろ輪廻の法則か。 杉樽の香り。 抜群にうまいって。 爽やかな味わい。 敢えて氷の中に注いで吞む。 涼しい呑み口。 夏に絶対呑むべき…

霧筑波 夜霧(浦里酒造・つくば市)

盆に呑んだ酒。 やっぱ、冷えた夜霧もうまいねー。 ちょっと前に呑んだばっかだけど。 この夏にもう一本呑みてーな、と。 もう、死ぬほどうまい。 もちろん、生きてっけど(笑) それどころか寿命が伸びそうだ。 もちろん、呑み過ぎなければ。 だけども。 酒…

御慶事 純米吟醸 ふくまる(青木酒造・古河市)

今年のサケコンペディションは。 純米吟醸ひたち錦に加え。 このふくまるもシルバーに輝き。 御慶事の勢いが止まらない。 Don't stop me now. って感じ。 のびしろ茨城において。 もう本当にぐんぐん伸びてる。 実績、知名度。 そしてなにより酒の質、が。 …

武勇 生酛純米酒 山田錦(武勇酒造・結城市)

山廃と一緒に買って吞んだのが。 この生酛純米で。 こっちは山廃と比べるとすっきりめ。 なにせ加水された生酒だから。 原酒と比べちまうとそりゃ。 比較的薄く感じるのは確かで。 まー、そんな感じ。 なので、さっぱりしてるな。 っていう印象が残った。 山…

武勇 山廃純米原酒 雄町(武勇酒造・結城市)

武勇の山廃っていうと。 そういや、去年。 ibaraki-jizake.hatenablog.com なんていう酒が出て。 味は最高なんだけど。 ラベルが意味分かんなくて(笑) それとついつい比べたくなるのだが。 時期的なものも含めて。 今回の酒のほうが好きだな。 やっぱりな…

大観 純米吟醸 雄町(森島酒造・日立市)

大観雄町の、火入れ。 瓶燗火入れなんだろう。 フレッシュさとガス感が残った。 生酒のような風味。 それでいて。 生酒と違って。 あたりまえだけど。 味の振れ幅というか変化が狭い。 そういう意味での安定感がある。 かつ、ほどよい濃度というか。 酒の濃…

霧筑波 夜霧(浦里酒造・つくば市)

夢は夏をさまよう。 霧筑波の夏期限定酒。 夏の日の Weekend に。 一杯、吞むならば。 汗をかいたグラスの。 冷えたジンより。 夜霧がおれを酔わせる。 甘くにがいウィスキー・コーク? バーボン人生? こいつがあれば。 スコッチなんか減らないぜ。 瓶燗火…

大観 限定大吟醸 平成二十七年全国新酒鑑評会入賞受賞酒(森島酒造・日立市)

気がつけば。 いつのまにか8月になっていて。 しかも、だ。 オリンピックとか開幕してるし。 時流に乗り切れないのは。 今に始まったことではないが。 近頃、別の趣味が忙しくて。 困ったことに。 ブログの更新が全く捗らない。 去年の暮れに。 友達から貰…

月の井 夏純米(月の井酒造・大洗町)

去年はなんだかんだで。 夏酒は夏になったら吞むんだ。 なんて。 なんとなく面倒臭い感じの。 日本酒業界ニ一言モノ申ス的な。 意地っ張りだった、が。 今年は打って変わって。 どうでもよくなってる(笑) とりあえず。 うめー酒ならなんでもいいや。 正月…

霧筑波 特別純米 本生(浦里酒造・つくば市)

霧筑波を吞む。 縁起でもない話で悪いんだけども、さ。 ちょっと前にうちの婆さんが亡くなって。 まー、葬式で親戚連中が集まって。 とにかく、昼間は弔問客をもてなしたり。 なんだかんだとやることやって。 夜はっていうと。 お疲れ、じゃ酒呑むかみたいな…

御慶事 大吟醸(青木酒造・古河市)

この酒を買ったのは。 去年のいつ頃だったか? 若干記憶が曖昧なんだけども。 ともかく覚えてるのは。 安藤酒店で。 青木酒造2年連続金賞受賞! すげー! なんて言いながら。 御慶事買わなきゃな! とかって勢いに乗ったものも。 手持ちがあんまりなくて。 …

武勇 大吟醸二十五年秘蔵大古酒(武勇酒造・結城市)

武勇のラベルがー、とか。 しょっちゅう悪口言ってるけど。 実はものすごく武勇が好きだ。 こうみえて。 武勇の大ファンだったりする。 なもんで、こういう限定品には。 気持ちはプライスレスで。 もうすぐ飛びつく。 いや、正確に言うと飛びつきたくなる。 …

武勇 白麹 純米無濾過生原酒 ひたち錦(武勇酒造・結城市)

白麹っていうと。 新政の亜麻猫を筆頭に。 今やあちこちの蔵で造ってて。 それってのは。 スタンダードな日本酒よりも。 低アルコールで。 甘酸っぱい酒を醸してる感じ? 白麹が焼酎用の麹で、とか。 まー、いろいろ薀蓄はあるみたいだが。 オッサンそういう…

稲里 祝う会10周年記念酒(磯蔵酒造・笠間市)

友達から貰った酒。 これ旨かったなぁ。 火入れっぽくない感じの。 呑み口が爽やかで。 で、しっとりとした味があって。 抜群にきれる。 つい、呑み過ぎちまう。 そんな酒。 みっくんマジありがとう。 4月に新酒を祝う会に行ってきて。 ibaraki-jizake.hate…

武勇 ピュア茨城 特別純米 蔵なま(武勇酒造・結城市)

ピュア茨城呑み比べ。 ラストは鬼怒川水系から武勇だ。 武勇らしい。 コクのある濃醇な味わい。 久しぶりに。 あー武勇っぽい感じだな、と。 そう思いながら吞む。 そんで。 今回はラベルがいい。 新しめの武勇シリーズも。 こんなラベルにすりゃいいのに。 …

月の井 ピュア茨城 純米吟醸 蔵なま(月の井酒造・大洗町)

全くブログの更新が捗らない。 11日ぶりって。 まー、そんだけ忙しい。 もちろん仕事が、だけども。 ちゃんと酒は呑んでいる。 しかも、心底旨いと感じてる。 ので、どうぞご心配なく。 至って健康だ。 っていうわけで。 実はこの酒。 呑んでからだいぶ経…

大観 ピュア茨城 特別純米 蔵なま(森島酒造・日立市)

ピュア茨城呑み比べシリーズ。 パート3。 久慈川水系からの大観。 大観の蔵なまを呑むのって。 本当に久しぶりだ。 3年ぶり、か? 俺が初めて呑んだピュア茨城は。 大観の蔵なまだった。 あれからだいぶ、さ。 いろんな酒呑んでたもんだから。 ついつい後…

御慶事 ピュア茨城 特別純米 蔵なま(青木酒造・古河市)

全く以てブログの更新が捗らない。 さぼってるわけではないが。 なにせ、酒呑むのと、さ。 真面目な話、仕事が忙しい。 な、もんで。 酒呑みながらブログ書く。 と、どうしても。 酔っぱらってさ(笑) 支離滅裂になってく。 ので、文章かけないっつう。 か…

霧筑波 ピュア茨城 特別純米 蔵なま(浦里酒造・つくば市)

目に青葉/ピュア茨城の/霧筑波 五月になると。 初鰹と、ともに。 ピュア茨城が呑みたくなる。 茨城は田植えも済んで。 辺り一面、緑に包まれる。 今や、つくば駅周辺が。 かなり都会っぽくなってるが。 つくば市だってちょいと外れれば。 まだまだばっちり…

武勇 純米活性にごり酒 風花 (武勇酒造・結城市)

ラベルが気に入らない。 パステルカラーにドット。 ポップな下地に「武勇」って…。 いかつい格闘家がお子様ランチ食ってる感じ。 または。 竹内力が、さ。 キュートなドット柄のシャツ着てるみたいな。 そんな違和感。 まー、また悪口から入ったけど(笑) …

武勇 吟醸霞酒(武勇酒造・結城市)

正直言うと。 昔はよかったな、とか。 今の若いもんは、とか。 サマーオブラブがうんたら、とか。 バブルの頃はー、なんてさ。 なんちゅうか懐古主義的な。 そういうのはマジで嫌いな方で。 俺は完璧に。 新しいもの好きな部類に入ると思う。 多分飽きっぽい…

ちょっ蔵新酒を祝う会・磯蔵酒造

ここのところ忙しくて。 俺にしては珍しく多忙だ。 そんなわけでブログの更新が滞る。 すいませんです。 あれよあれよという間に。 もう、3週間も前の話? 新酒を唎く会の翌日は。 磯蔵酒造のちょっ蔵新酒を祝う会。 連日昼間っから酒呑んでばっかりで。 い…

新酒を唎く会

きき酒選手権の後は。 お待ちかね、新酒を唎く会。 今年もあれこれ呑ませていただきました。 ことしはオリジナルグラスまで貰えて。 おかげですげー酒が呑みやすかった(笑) で、これは俺のルーティンだけども。 スタートは必ず、霧筑波の知可良から。 紬美…

茨城県きき酒選手権大会

今年もチャレンジしてきた。 きき酒選手権。 結果はというと。 惨敗…。 こんな感じ。 トホホ、だね(笑) ちなみに、簡単にシステム説明すると。 ↓ って感じ。 つまりは、全問正解すると点数が0点になり。 外せば外すほど、点数が上がる感じ。 22点は…。 …

霧筑波 ピュア茨城 特別純米 しずく本生原酒(浦里酒造・つくば市)

しばらくブログの更新をさぼっちまった。 つまんないブログなりに。 ときどき「ブログ見てます」なんて。 言ってくれる方がいて。 更新が滞ると申し訳なくなる。 日本酒のブログって、更新がないと。 ついにブログ主は肝臓やられたか? とか。 呑む金にも困…

武勇 特別純米 無濾過生原酒 ひたち錦 おりがらみ(武勇酒造・結城市)

武勇の新作。 ひたち錦で醸した特別純米で。 おりがらみな無濾過生原酒。 っていうと、ピュア茨城っぽい感じ。 ピュア茨城のDX瓶みたいなもの? 初回限定盤のような、さ。 味わいはもちろん。 ピュア茨城な感じで。 ひたち錦って感じの。 脹よかな香りと。 …

御慶事 辛口(青木酒造・古河市)

御慶事の辛口。 この前、古河に行ったとき買った酒。 いわゆる、普通酒だ。普通酒ってのは本当に面白い。蔵の特徴がいちばんはっきりするのが。普通酒なんじゃないかな?で、この酒だけど。旨い酒なんだ。 またひとつ、いい酒を見つけた。 たとえ毎晩呑んで…

来福 純米生原酒 さくら(来福酒造・筑西市)

桜花びらが空に舞い上がり。 桜色が彩る頃に呑む酒。 花見だとかって、誰彼お酒飲んで騒ぐ。 桜フィーバー。 いい季節じゃんか(笑) 桜酒っていったら、さ。 もうこの酒しかないだろう。 毎年、この季節に呑む酒で。 さくら酵母で醸された。 五百万石のおり…

蔵へ行く 青木酒造(御慶事・古河市)

茨城県は古河市の。 青木酒造さんにお邪魔してきた。 もう、すっかり。 俺は御慶事ファンだから。 とにかく蔵に行ってみたくて。 もう、ずっと前から。 うずうずしてたのだが。 休日に限ってなかなか空きがなく。 3月も末になり。 ようやくスケジュールをや…

御慶事 純米吟醸 ひたち錦(青木酒造・古河市)

夢で見た酒を呑んで FEEL ALRIGHT 御慶事の純米吟醸。 まー、ラブリーな酒で。 俺みたいなおっさんは。 そりゃ、古式純米のほうが。 お似合いなんだけど。 たまには呑んでみるのさ。 OH BABY LOVELY LOVELY 甘くすてきな酒 なんてアホなことを口ずさむ。 し…

御慶事 純米古式造り(青木酒造・古河市)

うめー酒を呑むと。 それだけで人生が豊かになる。 ってのは、重力波の観測とは違って。 コップに酒を注いで呑むという。 LIGO の手を煩わさずに済む。 実に簡単な実験によって。 毎晩、証明できる宇宙の摂理である。 ただ、実験に失敗すると。 もれなく二日…

御慶事 特別本醸造 日本晴(青木酒造・古河市)

なにせ、さ。 SAKE COMPETITION 純米吟醸の部。 第3位に輝いた御慶事なもんで。 純米吟醸の人気が。 うなぎ上りのようで。 まー、なんていうか。 それこそ御慶事だな、と。 そんで、賞獲るぐらい。 いやそれこそ、さ。 1位でもおかしくないくらい。 マジで…

武勇 純米吟醸 和 直汲み生原酒(武勇酒造・結城市)

季節の酒を愛でる。 なんちゅうフレーズ並べとけば。 多少、風流なブログに見えるだろうか? 元々品がないので言葉でごまかす。 日本酒呑んでるなんていうと。 着物着こなしてる人並みに。 和的な文化スタイルを追求する人。 もしくは。 ただの呑んだくれ。 …

彦市 純米無濾過生原酒 荒走(月の井酒造・大洗町)

あんまりよくわからないのだが。 ガールズ&パンツァ—ってのが。 大洗っていう町と。 セットでついてまわるようになり。 そのうち、さ。 女子高生のコスプレした。 ミス大洗(いるのか?は謎)と一緒に。 リアルに戦車で町をツアーできちゃう。 なんてことに…

大観 純米吟醸 山田錦 無ろ過生原酒(森島酒造・日立市)

流行りの酒ってのは。 細かく分析すりゃ、さ。 いろいろあんのかもしんないが。 ざっくり言えば。 フルーティで。 フレッシュフレーバー。 味濃いめのやや甘口。 呑み口がよくて。 酒の味がはっきりしてるやつ。 酒だけで呑むような。 って、感じか? で、そ…

一人娘 立春朝搾り 純米吟醸生原酒(山中酒造・常総市)

気付けば2月になっていて。 かみさんの誕生日に節分。 そして、立春っていう一連の流れの中で。 「暦の上では春です」 っていう、さ。 ニュース番組のアナウンサーやら。 お天気おねーさんなんかが喋りだす。 お決まりの定型句を聞くと。 おっと、一人娘の…

武勇 辛口純米酒(武勇酒造・結城市)

この前水戸の呑み屋に行ったら。 武勇の辛口純米を呑んでる人が沢山いて。 しかもみんなアラサーぐらいの若者だった。 へー、って感心しちまったよ。 若いのに、いい酒知ってるじゃん! って、さ。 俺ももっと若いうちから。 武勇呑んどけばよかった? いや…